「〜は何の略ですか?」を英語でどうやって聞く?|1分英語

「歩きスマホ」「ながらスマホ」って英語でなんて言う?
英語にもあった!「ドタキャン」の表現
辞書には載っていない、よく使う「いつか」

スポンサーリンク

日本語ではよく言葉を短くしていうことがありますね。
例えば少し前にいろいろゴタゴタしたSMAPの木村拓哉を「キムタク」と呼んだり、ミスタードーナッツを「ミスド」、デパートの地下を「デパ地下」なんて言ったりします。

英語の場合はそういう略し方はせずに”As soon as possible”を”ASAP”といったり、”By the way”を”BTW”と略したりします。

この略字。メールLineなどのメッセージ、さらに海外に出るといたるところで見かけて「これってどういう意味だろう?」と思うことがよくあります。

今日の1分英語はそんなときに「〜は何の略ですか?」と聞く方法を紹介します。

「〜は何の略ですか?」を英語でなんていう?

OMG!

「〜は何の略ですか?」と聞きたい時は”stand for”という言い回しを使います。

例えば

OMG stands for “Oh my god/goodness”
OMGは”Oh my god/goodnessの略です。

FYI stands for “For your information”
FYIは”For your information”の略です。

ちなみに”for your information”はメールの文末などに「参考までに」という意味で少し情報を付け足したりするときに使われます。

では、逆に「〜は何の略ですか?」と聞きたいときはどうすれば良いのでしょうか。

スポンサーリンク

答えは簡単です。例文を見てみましょう。

What does PTO stand for
PTOは何の略ですか?

What does ONO stand for
“O.N.O”は何の略ですか?

ところで”PTO”は何の略かというと”Please turn over(紙をめくってください)”という意味です。
病院などで初診の時に記入するフォームや、手紙を書いて収まりきらなかった時、一番下に”PTO”と書いて裏側を読んでもらうようにします。

“ONO”というのは、”or near(est) offer”という意味です。
海外のオークションで見かける表記で、例えば「$2500 ONO」と書いてあれば、「2500ドルか、それに近い金額(通常は安く)で売ります」ということですね。

今日のまとめ

この”stand for”は日常会話だけでなく、Googleなどの検索エンジンを使って「AKAって何の略だろう?」と調べたい時にも便利です。そういうときは以下のように検索すればすぐに出てきます。

AKA stands for

すると上位には必ずその言葉が何の略なのか教えてくれるページが表示されています。ぜひ使ってみてくださいね。

繰り返しフレーズに触れて復習しましょう!

何かを覚えるとき、復習をすると学習効果がすごく高いそうです。
そこで、【1分英語】シリーズでは、「前回」「3話前」「10話前」に出てきたフレーズを穴埋め形式にして紹介していきます。

単語の最初の一文字目だけわかるようにしました。それと「 _ 」の数が単語の文字数になっています。なんだっけ…と思い出せないときはヒントとして使ってみてください。

前回からの出題

偶然友だちと街中であった時の表現を3つほど紹介しました。
いったいどんな言い回しがあったか覚えていますか?

答えは「街で会った友だちに「偶然だね!」と英語でいう方法」をご覧ください。

3話前からの出題

「わざとやったの?」を英語にしてみましょう。

Did you do it on p______?

「彼は意図的に何も知らないふりをした」を英語にしてみましょう。

He pretended not to know anything d___________

答えは「わざとやったでしょ?」を英語ではどういう? をご覧ください。

10話前からの出題

「わざとやったの?」を英語にしてみましょう。

Did you do it on p______?

「彼は意図的に何も知らないふりをした」を英語にしてみましょう。

He pretended not to know anything d___________

答えは「わざとやったでしょ?」を英語ではどういう? をご覧ください。

最新の記事を自動でお知らせします!

このシリーズは「できれば毎日更新」でお届けしますが、あいだが空いてしまうかもしれません。
読み逃しがないようにぜひFacebookページを「いいね」して最新の記事のお知らせが来るようにしたり、メールで更新のお知らせを受け取るなどしてもらえると嬉しいです。詳しくは下記を参照ください。

こんな記事もよく読まれています

スポンサーリンク

COMMENTS