「◯◯ってどんな感じ?」って英語で何て言う?

「悔しい」って英語でなんて言う?
イマイチ分かりにくい “due” って何?
日本語にしにくい単語 “available”

スポンサーリンク

自分が知らないものや、体験した事のないことを人に聞く場合に、日本語では「◯◯ってどんな感じ?」「◯◯ってどんななの?」と言うことがありますよね。

例えば、最近できたばかりの新しいレストランに行った人に「あのお店、どんな感じだった?」と聞いたり、フランスで生活する友達が日本に帰って来た時に「フランスの生活ってどんな感じ?」と聞くこともあるかもしれません。

また「◯◯さんってどんな人なの?」と、面識のない人のことを友達に尋ねたりすることもありますよね。

こういった「◯◯ってどんな感じ?」「◯◯ってどんななの?」と聞きたい時、英語では何て言ったらいいんでしょうか?

実は、とっても簡単な単語のみを使って表現できるんです。

「◯◯ってどんな感じ?」を英語で言うと?

こんなにザックリと漠然とした質問を英語にする時って、逆に何て言ったらいいのか悩んだりしませんか?

「どんな感じ?」「どんななの?」を、どんな単語で文章を始めたらいいのかも迷いますよね。「どんな = How」で “How” で聞いたらいいんでしょうか?

実はこんなときによく使われる定型文のようなフレーズがあるんです。

それは “What’s ◯◯ like?” という、とってもシンプルな文章です。

“like” がこんな所に出てきましたが、この “like” はオックスフォード新英英辞典によると、

スポンサーリンク

used in questions to ask about the characteristics or nature of someone or something

と定義されています。特徴や特性・性質などを尋ねるのに使われる、ということですね。

“What’s ◯◯ like?” の使い方

では、実際にどんなふうに使えるのか見てみましょう。

例えば、上に出てきた「◯◯さんってどんな人なの?」という質問。

名前がJohnさんだったとしましょう。友達に「今度Johnさんと会う予定なんだ」と話していて「彼ってどんな人なの?」と聞きたい場合は “What’s he like?” と、これだけでOKなんです。

簡単ですよね。”What’s ◯◯ like?” の◯◯に聞きたい物を入れるだけです。

「あのレストラン、どんな感じ?」と聞きたい場合も、すでにそのレストランの名前が話題に上っていたら “What’s the restaurant like?” や、 “What’s it like?” と聞くこともできます。

友達がそのレストランで鹿肉を食べたという話をしてきたら “What was it like?(どんな感じだった?)” と聞いてもいいですし、”taste(〜な味がする)” という動詞を使って “What did it taste like?(どんな味だった?)” と聞いてもいいですね。

“What’s it like to …/-ing?” も使える

“What’s ◯◯ like?” のように、◯◯に名詞を入れて聞けるものもあれば、ちょっとだけパターンが変わりますが、もう一つ便利な役に立つ表現もあります。

それは “What’s it like to …/-ing?” という聞き方です。

例えば「フランスの生活ってどんな感じなの?」と聞いてみましょう。どんなふうに質問したらいいと思いますか?

eiffel

これは “What’s it like to live in France?” や “What’s it like living in France?” と聞くことができますよね。

漠然とした質問に最適!

自分が全く知らないことやどんなものか分からない事などを、ひとまずどんなもの・どんな感じなのか漠然としたアイデアを得るのに、とっても便利な表現です。

「どんな感じ?」「どんなの?」と質問しておいて、相手の答えを聞いてから更に質問をしたりすれば、話を膨らますことができますよね。

自分の知らないものが会話に出てきたら “What’s it like?”、ぜひ使ってみて下さいね。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

COMMENTS