Home英語コラム

「時間の問題」って英語で何て言う?

“at least”、ネイティブはこう使う!
「雨が降ったりやんだり」って英語で何て言う?
英語でお天気の会話できますか?

スポンサーリンク

「それは時間の問題だ」「〜するのは時間の問題だ」みたいに言うことってありますよね。

いつ起こるか分からないけど、何かがいずれ確実に起こるという意味です。

これって英語でなんて言うのでしょうか?実は定番のフレーズがあるので、サクッと覚えてしまいましょう!

「時間の問題」は “only a matter of time”

「それは時間の問題だ」を英語で言うと、

It’s only a matter of time

と言います。これが個人的には一番よく使われている印象がありますが、他にも、

It’s a matter of time
It’s just a matter of time

とも言います。”matter” とは「事柄」や「問題」といった意味で、上のフレーズは何かが「いつかは分からないけど必ず起こる」ことを表す時に使われます。

“only a matter of time” の使い方

“It’s only a matter of time(それは時間の問題だ)” は単独で使うこともできますが「〜するのは時間の問題だ」と具体的に言う場合には “It’s only a matter of time before 〜” で表すことが多いです。例えば、

  • It’s only a matter of time before cases begin to go up again.
    感染者が再び増えるのは時間の問題だ
  • I think it’s only a matter of time before that happens.
    それが起こるのは時間の問題だと思うよ

みたいな感じです。”before” の後ろに「…が〜する」という文章をくっつけるだけなので簡単ですよね。

スポンサーリンク

ただ、1つポイントがあって、それは “before” の後ろは未来のことだけど現在形が入る、ということです。上の文章でも “cases begin” や “that happens” になっていますよね。

「時間の問題だった」を表す時にも使える

また、”only a matter of time” は「時間の問題だった」のように過去形で使うこともよくあります。例えば、

  • It was only a matter of time.
    それは時間の問題だった
  • I knew it was only a matter of time.
    時間の問題だと思った
  • It was only a matter of time before this happened.
    これが起こるのは時間の問題だった

みたいな感じですね。危ない道路や交差点なんかで事故が起きた場合には、

  • It was only a matter of time before someone was killed.
    誰かが亡くなるのは時間の問題だった

みたいな表現もニュースでよく目にします。
今回紹介した “only a matter of time” はとってもよく使う定番のフレーズなので、ぜひ覚えて使ってみてください!

こんな記事もよく読まれています

スポンサーリンク

COMMENTS