英語の序数。書き方・読み方のおさらい!

“each other” を使わない「お互い」とは?
SNSは英語で「SNS」とは言わない?
「風邪薬」「解熱剤、鎮痛剤」って英語で何て言う?薬の名前いろいろ

スポンサーリンク

先日の日本帰国で一番気になったのが【英語の序数表記】のミスです。

序数とは順序を表すときに使う「第1の、第2の」といったもので、英語では「ファースト、セカンド、サード」などがそれに当たります。

では、これらの序数を英語できちんと書けていますか?

私が実際に見かけた間違えやすいポイントを中心に【序数の書き方と読み方】をおさらいしてみたいと思います!

英語の序数「1から10まで」

序数は英語で “ordinal number” といいます。順序を表す場合以外にも、日にちや階数・分数を表すときにも出てくるので、基本をしっかりおさえておきたいですね。

例えば「ファースト、セカンド、サード」を英語で書くと、

  • first
  • second
  • third

ですよね。
間違えやすいのは、数字を使って略して書く場合です。序数で1から10まで正しく書けていますか?

  • 1:first → 1st
  • 2:second → 2nd
  • 3:third → 3rd
  • 4:fourth → 4th
  • 5:fifth → 5th
  • 6:sixth → 6th
  • 7:seventh → 7th
  • 8:eighth → 8th
  • 9:ninth → 9th
  • 10:tenth → 10th

1から3まではイレギュラーですが、4から10までは “-th” がくっつきます。”fiveth” や “eightth”、”nineth” にはならないことだけ注意しましょう。

スポンサーリンク

英語で序数がしっかり言えると数字を使った表記も間違えることはないと思いますが、この辺りがあやふやだと、こんなことになってしまいます↓

英語の序数「11から20まで」

11から20の序数を数字を使って書く場合は、数字に “-th” をつけるだけです。

なので、11から20の基本的な読み方ができていれば簡単ですが、読み方に注意したいポイントだけ太字にしてみました↓

  • 11:eleventh → 11th
  • 12:twelfth → 12th
  • 13:thirteenth → 13th
  • 14:fourteenth → 14th
  • 15:fifteenth → 15th
  • 16:sixteenth → 16th
  • 17:seventeenth → 17th
  • 18:eighteenth → 18th
  • 19:nineteenth → 19th
  • 20:twentieth → 20th

“11st” や “12nd”、”13rd” といった間違いをしないためにも、まずは読み方をしっかり身につけることが大切ですね。

英語の序数「21から100まで」

21から100までは、一の位「1から9」の序数がきちんと読めていれば全く難しくありません。

  • 21:twenty-first → 21st
  • 22:twenty-second → 22nd
  • 23:twenty-third → 23rd
  • 24:twenty-fourth → 24th
  • 25:twenty-fifth → 25th
  • 26:twenty-sixth → 26th
  • 27:twenty-seventh → 27th
  • 28:twenty-eighth → 28th
  • 29:twenty-ninth → 29th

“21th” や “22th”、”23th” といったうっかり間違いに注意です↓

21th St (21st)

「20、30、40、50…」キリのいい序数は読み方に注意

20・30・40・50などのキリのいい二桁の数字の序数は “-th” をつけるだけなので簡単ですが、スペリングと発音に少し注意が必要です。

スポンサーリンク

  • 20:twentieth → 20th
  • 30:thirtieth → 30th
  • 40:fortieth → 40th
  • 50:fiftieth → 50th
  • 60:sixtieth → 60th
  • 70:seventieth → 70th
  • 80:eightieth → 80th
  • 90:ninetieth → 90th

“twentyth” や “thirtyth” ではなく、”y” が消えて “ie” になるので、20の発音は /ˈtwen.ti.əθ/、30は /ˈθɜː.ti.əθ/ です。20と30は日付の読み方にも出てくるので、しっかり覚えておきましょう。

そして100の序数は、

  • 100:one hundredth → 100th

となります。

序数の読み方をしっかりと身につけよう

今回のコラムの内容は、知っている人にとっては当たり前のことだと思います。

でも、数字を使って書いたときに、”3th” や “4rd”、”21th” みたいな間違いが意外と多かったり、アルファベットで書くときのスペリングや読み方が意外とあやふやな人もいるかもしれません。

まずは基本になる序数の読み方をしっかり身につけましょう!

■序数を使った【分数の英語表現】はこちらで紹介しています↓

■【日付の英語表現】にも序数は出てきますね。英語での日付の言い方・読み方はこちら↓

こんな記事もよく読まれています

スポンサーリンク

COMMENTS