「足止め」って英語で何て言う?

「〜がなくなった、きれた」って英語でなんて言う?
「おむつ」「おしゃぶり」を英語で言うと?
子どもの敬称は “Miss” と “Master”?

スポンサーリンク

先日の台風の被害のニュースで耳にした方もいると思いますが、関西空港には一時約8,000人もの人が取り残され、身動きが取れない状態が続いたようです。

また、続いて発生した北海道での大地震で新千歳空港が閉鎖されたり、新幹線・鉄道がストップし、交通網が乱れていることがニュースになっていました。

これまでにも大きな災害があると鉄道がストップして、その度に多くの帰宅困難者が出てニュースになりますよね。

そんな時によく使われる「足止めを食う、足止めされる」の英語表現を今回は取り上げたいと思います。

“stranded” で表す「足止めされる」

まずは、ニュースや新聞でとてもよく使われる単語が、

(be) stranded

です。”stranded” とは、

a person or vehicle that is stranded is unable to move from the place where they are
(ロングマン現代英英辞典)

という意味で、”be stranded” で「立ち往生させられた→立ち往生した、足止めを食った」になります。
人だけではなく、クジラなどの海洋生物・船が座礁した時なんかにもよく使われる単語で、ある場所から動けなくなるというイメージですね。

スポンサーリンク

今回の台風のニュースでも、関西空港に取り残された人たちはどこに行くこともできず、空港で一夜を明かさないといけなかったことから、この単語がとてもよく使われていました。

  • About 3,000 passengers were stranded overnight, some for more than 18 hours in terminals without power,
    (BBC News)
  • People stranded at a flooded offshore airport overnight returned by boat and bus to the Japanese mainland today after a typhoon swept across part of Japan’s main island.
    (TVNZ)
  • A powerful typhoon killed 10 people in Japan and an airport company transferred some 3000 stranded passengers by boats from a flooded airport, the Japanese government says.
    (Radio NZ)

Stuck at the airport...

“trapped” で表す「足止めされる」

どこかの場所に閉じ込められる、という意味では、

(be) trapped

も使えますよね。”trap” は動詞で「(どこか危険なところなどに)閉じ込める」という意味があるので、”be trapped” で「閉じ込められた」になります。

関西空港では、まさに多くの乗客・従業員が空港に閉じ込められた状態になったので、”trap” を使って報道しているところもありました。

  • An estimated 3,000 people were trapped at the terminal of Kansai international airport,
    (The Guardian)

“stuck” で表す「足止めされる」

そして「その場から身動きが取れなくなる、先に進めないでいる、はまっている」という意味では、

(be) stuck

もとてもよく使われる表現です。例えば、

  • I’m stuck in traffic.
    渋滞にはまっています
  • I’m stuck at Shibuya because the most of the trains have stopped due to the typhoon.
    台風の影響でほとんどの電車が止まってたので渋谷で足止めを食っています

みたいな感じですね。口語でもよく耳にします。
今回の報道でも、ロイター通信では “be stuck” を使って報じていました↓

スポンサーリンク

  • About 3,000 tourists were stuck overnight at Kansai Airport in western Japan,
    (REUTERS)

他にも使える表現はある!

他にも、”have to spend (time)  in/at 〜” のように「〜で過ごさないといけない」も使い方によっては使えるかもしれませんね。

  • I will have to spend the night at work because all train services have been suspended.
    電車が全部止まってしまったので、今夜は職場に泊まらないといけない

みたいな感じに言えば「足止めされた」のニュアンスは伝わると思います。

あとは、以前にもコラムで紹介した “be held up” を使って「足止めを食う」を表すこともできますね!
例文やニュアンスなど、詳しくは以下のコラムをご覧ください。

災害時によく使われる表現

北海道で起きた地震によって、北海道のほぼ全世帯で停電したことも報道されていましたね。被害に遭われた方々が少しでも早く元の生活に戻られますように。

以下のコラムでは災害時によく使われる表現を紹介しています。

■「停電」「断水」の英語表現はこちら↓

■「地震」「避難する」など、災害時によく使われる表現はこちら↓

■「行方不明」「安否不明」の表現はこちら↓

スポンサーリンク

■台風、ハリケーン、サイクロンの違いはこちら↓

こんな記事もよく読まれています

スポンサーリンク

COMMENTS