「断水」「停電」って英語でなんて言う?

「ゴールデンウィーク」「連休」って英語でなんて言う?
“Thank you” 以外で「ありがとう」を伝える方法
会話が続くためのシンプルな3つの方法

スポンサーリンク

新年にあまり似つかわしくないテーマですが、ウチは新年早々から断水でした…。しかも、何の予告もなく突然の断水。

そこで、今回は「断水」そして「停電」を英語で何と言うのかというテーマでお届けしたいと思います。

地域によると思いますが、停電や断水は海外ではそれほど珍しくないことも。いざという時のために覚えておくと役に立つかもしれません!

「断水」「停電」を表す英語は?

さっそく「断水」「停電」を英語にしてみると、こんなふうになります↓

  • 断水:water outage
  • 停電:power outage

“outage” ってあまり耳慣れないかもしれませんが、

a period of time when the supply of electricity, etc. is not working(オックスフォード現代英英辞典

つまり、供給がストップしている期間のことで「断水」「停電」をひとことで表す時に必ず出てくる単語です。

  • There was a water outage for five hours last night.
    昨日の晩、5時間断水した
  • We had a power outage in my neighbourhood.
    自宅のエリアで停電があった

ちなみに「電気(電力)」と言えば “electricity” という単語もありますが、日常生活では “power” の方がとてもよく使われる印象です。
また、イギリス英語寄りのニュージーランドでは “power cut” をよく耳にしますよ。

スポンサーリンク

別の言い方で表すと?

“outage” という単語を紹介しましたが、日本で生活していると滅多に見かけない単語だと思います。私はニュージーランドに来て初めて覚えました。

そこで、”outage” を使わずに「断水」「停電」を表す方法も紹介しておきたいと思います。

■”no”、”without” を使う

まずは、とっても簡単なのが “no” や “without” を使うだけの、

  • I have no water/power.
  • I’ve got no water/power.
  • There’s no water/power.
  • We are without water/power.

のような表現です。”have no power” って何だか「力がありません」みたいだな…と最初に聞いた時に思ったのですが、実際に使われています。

  • We had no power for three days.
    3日間も停電した

みたいな感じですね。
「断水」「停電」に限らず、ホテルで自分の部屋の水・電気が使えない時にも使えそうですね。

Tap

■”out” を使う

そして、私が日常生活で一番よく耳にするのが “out” を使った表現です。
「無い」「無くなる」というニュアンスで、こんなふうに使われることが多いです↓

  • The water is out.
  • The water went out at my house today.
  • The power went out.
  • The power was out for three hours last night.

先日、私の家が断水になった時にも、断水を知らせる自治体のTwitterに “Water Out around ◯◯ street” とバッチリ出ていました。

スポンサーリンク

“out” だけで表せるなら簡単に覚えられそうですよね。

■”off” を使う

さらに、”off” にも私はたまに遭遇します。

  • The water will be off for a while.
    しばらく断水します
  • The power has been off for more than two hours.
    2時間以上停電しています

みたいな感じですね。

■”lost” を使う

他には「断水」ではあまり聞きませんが「停電」の場合には、

  • We lost power.

のように言うことも多いですよ。

「影響する」「元に戻る」を英語で言うと?

テレビのニュースや新聞でよく目にするのが「断水・停電が◯◯世帯に影響しました」のような表現。これは、こんなふうに表現されているのをよく見かけます↓

  • The outage affected 50,000 households.
    (停電や断水が)5万世帯に影響しました
  • 20,000 homes are still left without power after yesterday’s storms.
    昨日の嵐で2万家屋が未だ停電しています

さらに、停電・断水が終わって元に戻った時に役立つフレーズはこちら↓

  • The power is back on.
    電気が戻ったよ
  • The water is back on but it’s dirty.
    水が戻ったけど汚い

シンプルですが、”be back on” はとてもよく使われます。

スポンサーリンク

シンプルな単語を使いこなそう

今回最初に紹介した “outage” を忘れてしまっても、別の言い方ができるようにしておくと困らないですよね。シンプルな表現ほど使い回しがききます。

あとは、実際に使わないと忘れてしまうので、停電・断水になった時にはぜひ使ってみてくださいね!

災害時によく使われる英語表現

■「高台に避難する」「川に近づかないで」は英語でなんて言う?

■ニュースでよく使われる「行方不明」「安否不明」を表すフレーズはこちらです↓

■台風やハリケーンで停電になるケースもあります。台風・ハリケーン・サイクロンの違いは何?

こんな記事もよく読まれています

スポンサーリンク

COMMENTS