Home英語コラム

「停電」「断水」って英語で何て言う?

仕事で役立つ!「朝一でやります」を英語で
「3日連続で」って英語で何て言う?
「一斉に」って英語で何て言う?

スポンサーリンク

このところ毎年のように梅雨や台風のシーズンに記録的な豪雨で大きな被害が出てしまっていますよね。

そうなると広い範囲で「停電」して生活に支障が出たり、「断水」で生活のための水に困ることもあります。

そこで、今回は「断水」と「停電」を英語で何と言うのかを紹介します。

「停電」「断水」を英語で言うと?

さっそく「停電」と「断水」を表す英単語を使って英語にしてみると、こんなふうになります↓

停電:power outage、power cut、blackout
断水:water outage

“outage” という単語はあまり耳慣れないかもしれませんが、読み方は /ˈaʊ.tɪdʒ/ で、意味は、

a period of time when the supply of electricity, etc. is not working
オックスフォード現代英英辞典

つまり、供給がストップしている期間のことで「停電」「断水」をひとことで表すときに必ず出てくる単語です。

  • We had a power outage in my neighbourhood.
    自宅のエリアで停電があった
  • There was a water outage for five hours last night.
    昨日の晩、5時間断水した

ちなみに「電気(電力)」と言えば “electricity” という単語もありますが、日常生活では “power” の方がよく使われます。
また、イギリス英語寄りのニュージーランドでは「停電」のことを “power cut” と言うことがとても多いです。

「停電している」「断水している」を簡単な英語で

“outage” という単語を紹介しましたが、日本で生活していると滅多に見かけない単語だと思います。私はニュージーランドに来て初めて覚えました。

スポンサーリンク

そこで、”outage” を使わずに「停電している」「断水している」を表す方法も紹介しておきたいと思います。

■”no”、”without” を使って表す「停電、断水」

まずは、とっても簡単なのが “no” や “without” を使うだけの、

  • We have no power/water.
  • We’ve got no power/water.
  • There’s no power/water.
  • We are without power/water.
    「停電/断水しています」

のような表現です。”have no power” って何だか「力がありません」みたいだな…と最初に聞いたときに思ったのですが「停電しています」の意味で実際によく使われています。

  • We had no power for three days.
    3日間停電した

みたいな感じですね。
「停電」「断水」に限らず、ホテルで自分の部屋の水・電気が使えない時にも使えそうですね。

Tap

■”out” を使って表す「停電、断水」

そして、私が日常生活で一番よく耳にするのが “out” を使った表現です。
「無い」「無くなる」というニュアンスで、こんなふうに使われることが多いです↓

  • The water is out.
    断水しています
  • The water went out today.
    今日、断水があった
  • The power is out at the moment.
    今、停電しています
  • The power went out.
    停電した
  • The power was out for three hours last night.
    昨日の夜、3時間停電しました

先日、私の家が断水になったときにも、断水を知らせる自治体のTwitterに “Water Out around ○○ street” とバッチリ出ていました。

“out” だけで表せるなら簡単に覚えられそうですよね。

■”off” を使って表す「停電、断水」

さらに、”off” にも私はたまに遭遇します。

スポンサーリンク

  • The water will be off for a while.
    しばらく断水します
  • The power has been off for more than two hours.
    2時間以上停電しています

みたいな感じですね。

■”lost” を使って表す「停電、断水」

他には「断水」ではあまり聞きませんが「停電」の場合には、

  • We lost power.

のように言うことも多いですよ。

「影響する」「元に戻る」を英語で言うと?

テレビのニュースや新聞でよく目にするのが「(停電や断水が)○○世帯に影響しました」のような表現。これは、こんなふうに表現されているのをよく見かけます↓

  • The outage affected 50,000 households.
    (停電や断水が)5万世帯に影響しました
  • 20,000 homes are still left without power after yesterday’s storms.
    昨日の嵐で2万家屋が未だ停電しています

さらに、停電・断水が終わって元に戻った時に役立つフレーズはこちらです↓

  • The power is back on.
    電気が戻ったよ
  • The water is back on but it’s dirty.
    水が戻ったけど汚い

シンプルですが、”be back on” はとてもよく使われますよ。

シンプルな単語を使いこなそう

最初に紹介した “outage” を忘れてしまっても、別の言い方ができるようにしておくと困らないですよね。

ボキャブラリーを増やすのも大切ですが、知っている単語を活用して表現できるようにすることもすごく大事です。ネイティブの会話を聞いていても、実はすごくシンプルな単語の組み合わせで話していることが多いんです。

災害は起こらないのが一番ですが、停電・断水の表現は覚えておくと役に立つことがあると思います。

スポンサーリンク

■システムやインターネットが「ダウンする」「復旧する」の英語表現は以下のコラムで紹介しています↓

災害時によく使われる英語表現

■「高台に避難する」「川に近づかないで」は英語でなんて言う?

■「防災訓練」「避難訓練」は、実はとても簡単な単語で表すことができます↓

■ニュースでよく使われる「行方不明」「安否不明」を表すフレーズはこちらです↓

■台風やハリケーンで停電になるケースもありますね。台風・ハリケーン・サイクロンの違いは何?

■鉄道や飛行機が止まってしまって「足止めを食う」「足止めされる」は英語でなんて言う?

こんな記事もよく読まれています

スポンサーリンク

COMMENTS