名言で学ぶ英語|不可能なことなどありません。その言葉自体が”私は可能だ”と語って…

カフェはスラングの宝庫
“OK” の使い方には要注意?!
“Do you have a pen?” と言わないニュージーランド人

スポンサーリンク

今日の「名言で学ぶ英語」は読者の方からいただいた投稿を紹介します。

その名言はオードリー・ヘップバーンの

不可能なことなどありません。その言葉自体が「私は可能だ」と語っています

です。

今日の「名言で学ぶ英語」

(im)possible - 282/365

今日の名言はすごく簡単な英語で語られたものです。

しかも、日本語にはなかなかない英語独特の言葉遊びをしていて、すごく面白いです。まずは日本語訳をもう一度紹介しますので、英語でどういう風に言うのかちょっと考えてみましょう。

不可能なことなどありません。その言葉自体が「私は可能だ」と語っています

どんな英文が思い浮かびましたか?それでは答え合わせをしてみましょう。

Nothing is impossible. the word itself says “I’m possible”

「不可能」の”impossible”と、「私は可能だ」の”I’m possible”の綴りが同じなのが面白いですね。

この”impossible”を”I’m possible”にするのは少し前に東芝のCMで使われていました。東芝がオリジナルではなく、昔から言われていた言葉なんですね。

スポンサーリンク

「不可能なことなんてない!」と日々頑張りましょうね!

取り上げて欲しい名言募集中

「私この名言好きだから取り上げて欲しい」「意外と知られていない名言だけどいい言葉だからみんなに知って欲しい」などありましたら、ぜひ問い合わせフォームを使って投稿していただけたら嬉しいです。

「問い合わせ内容」のところに「名言の投稿」という項目があるので、そこを選らんでお送りください。

こんな記事もよく読まれています

スポンサーリンク

COMMENTS