Home英語コラム

“NB” ってどんな意味?何の略?

英語と日本語、一番大きな違いとは?
6?six?英語の数の書き方のルールおさらい
英語のピリオドの正しい使い方

スポンサーリンク

“NB” という略語を目にしたことはありますか?

スニーカーの『ニューバランス』も “NB” ですが、ビジネスでもよく使われる略語に “NB” というものがあります。

今回はそんな “NB” の意味と使い方を紹介します!

“NB” は何の略?

“NB” は書き言葉で使われる略語で、

nota bene

を略したものです。でも、”nota bene” って何なのでしょうか?

それもそのはず、これは英語ではなくラテン語で、”note well” を意味します。

“NB” の意味とは?

“note well” の “note” とは、先日のコラムでも出てきましたが「〜に気付く」とか「〜によく注意を払う」という意味の動詞です。

なので、”NB” は「よく注意せよ」といった感じの意味になり、特に注意を促したい重要な記述の前に使われます。

日本語でも注意事項(注意書き)を「注意:〜」みたいに書くことがありますよね。それと同じ使い方です。

スポンサーリンク

書き方のバリエーションとしては、辞書によっては小文字の “nb” が載っていたり、アメリカ英語では “N.B.” とも書くようですが、私が一番よく目にするのはシンプルな大文字だけの “NB” です。

“NB” の使い方

“NB” はメールや文書などの書き言葉で、重要な注意書きを付け足すときに使われます。”NB: 〜” と書くことで、読み手の注意をグッと引きつけるんですね。

  • NB: Prices are subject to change without notice.
    注意:価格は予告なく変更になることがあります
  • NB: Applications will not be processed until the fee has been paid in full.
    注意:申請は料金が全額支払われるまで処理されません
  • NB: Please check our website for the most up to date information.
    注意:最新の情報は弊社のウェブサイトを確認してください
  • NB: The minimum age for this tour is 8 years old.
    注意:このツアーの参加年齢は8歳以上です

先日紹介した “Please note” と合わせて、こちらも覚えておいてくださいね。

■ラテン語由来の略語でよく使われるものをまとめています↓

■「〜の略」「略語」って英語で何て言う?

こんな記事もよく読まれています

スポンサーリンク

COMMENTS