【1分英語】「ぼったくり」って英語でなんて言う?

「そのシャツ、痩せて見えるね」って英語でなんて言う?
「かわいそう」って英語で何て言う?
“done” を上手に使っていますか?

スポンサーリンク

たった1分でサラッと読めて、読んだ後すぐに使いたくなるフレーズを紹介する「1分英語」の時間です。

海外旅行に行くとどうしても「ぼったくられていないか」を気にしてしまいますね。
タクシーに乗って法外な金額を請求されたり、飲食店で思いも寄らぬ金額を請求されたりするのは心配ですね。

そんなとき「これはぼったくりだ!」と言いたいとき、なんて言えば良いでしょう。

今日はそんな「ぼったくり」の表現方法を紹介します。

ぼったくりって英語でなんて言う

Tuk-tuks (local taxi) in Ayutaya

「ぼったくり」にピッタリな表現の1つに”ripoff”があります。”ripoff”と1文字にしたり、”rip-off”とあいだにハイフンが入ったりすることもありますが、意味は一緒です。

例えば「ぼったくりだ!」は

It’s a rip-off!
That’s a ripoff
what a rip-off!

と言う事ができます。

また、タクシードライバーがぼったくろうとして、警察や周りの人に「この運転手が僕からぼったくろうとしてるんです!」を英語にするならこんな感じでしょうか。

スポンサーリンク

This driver is trying to rip me off

他にも「昨夜、バーでぼったくられた」は

I was ripped off at a bar last night

と言う事ができます。

気を付けたいのは、”rip off”には相手に悪意がなければいけません。つまり不当に高値を付けた詐欺みたいなものですね。

もしちゃんとした商売をしているお店で値切ろうとして”What a rip-off”とか言ってしまうと店員さんは怒るかもしれません。日本語でも電気屋とかでいきなり「これはぼったくりでしょ」と言ったりしないのと同じですね。

その場合は「値段が高すぎる」という意味で”It’s a bit expensive for me(少し高すぎます)”と予算に合わないことを正直に言ったり、”Could you make it cheaper?(安く出来ませんか?)”と価格交渉してみることをオススメします。

できれば海外で使いたくないフレーズなんですけどね。
でも、いざという時のために知っておいて損はないと思いますよ。

繰り返しフレーズに触れて復習しましょう!

何かを覚えるとき、復習をすると学習効果がすごく高いそうです。
そこで、【1分英語】シリーズでは、「前回」「3話前」「10話前」に出てきたフレーズを穴埋め形式にして紹介していきます。

前回からの出題

「外は土砂降りの雨が降っている」を英語にしてみましょう。

It’s _______ rain outside.

「2-3分(バケツをひっくり返すような)激しい雨が降った」を英語にしてみましょう。

It ________ down for a few minutes

正解は【1分英語】「土砂降り」って英語でなんて言う?をご覧ください。

3話前からの出題

上司に「プレゼン、楽勝だったんじゃないですか?」と英語で聞いてみましょう。

The presentation was a _____ of ____ for you, wasn’t it?

「子どもでさえできるくらい簡単なことだよ」を英語にしてみましょう。

Even a child can do it as ____ as ___

答えは「【1分英語】「楽勝/朝飯前」って英語でなんていう?をご覧ください。

10話前からの出題

今回でまだ9回目なのでありません。

シリーズを通して読んで見たい方は「こちら」をご覧ください。

また、このシリーズは「できれば毎日更新」でお届けしますが、あいだが空いてしまうかもしれません。
読み逃しがないようにぜひFacebookページを「いいね」したり、メールで更新のお知らせを受け取るなどしてもらえると嬉しいです。詳しくは下記を参照ください。

こんな記事もよく読まれています

スポンサーリンク

COMMENTS