街で会った友だちに「偶然だね!」と英語でいう方法|1分英語

“what” を上手に使って表現力アップ!
“Long time no see” を使わないネイティブの「久しぶり」
「痛い」って英語で言えますか?

スポンサーリンク

街を歩いていたら、向こうから見覚えのある顔。

近づいて見てみたら友だちだったら思わずテンションが上がって「偶然だね!」という会話をしますね。

そんなときの「偶然だね」を英語でいうにはどうしたら良いでしょう?

街で会った友だちに「偶然だね!」と英語でいう方法

定番の言い回しwhat a coincidence

Shibuya Crossing

一番定番の言い回しは”what a coincidence”ですね。
“coincidence”は「偶然の一致」や「符号」という意味で使われます。

もう少し別の言い方だと”What a happy coincidence”と”happy”や”great”を付けて嬉しさ驚きを強調することができます。また”what a”を使わずにいうこともできます。

It’s such a coincidence to meet you!
あなたに会うなんて、なんて偶然なんでしょう!

それ以外の「偶然だね」

“what a coincidence”以外にも街で偶然友だちに会った時の「偶然だね!」を表す定番の言い方があります。

それはこんな言い回しです。

Fancy meeting you here

この言い回しは英語の辞書にも載っていることがあるほど定番の言い方です。

スポンサーリンク

あとは日本語でも同じ言い回しをするこれらの言い方も定番ですね。

it’s a small world
狭い世界だね
what a small world!
なんて狭い世界なんでしょう!

今日のまとめ

これらの言い回しを使わずに”I’m very surprised to meet you here!”や”what a surprise to meet you here”と驚きを表すのでももちろんOKです。

でも、驚いた時は意外とペラペラっと英語が出てこないものなので、”what a coincidence”など短い言い回しを覚えておくと言いやすいかもしれませんね。

繰り返しフレーズに触れて復習しましょう!

何かを覚えるとき、復習をすると学習効果がすごく高いそうです。
そこで、【1分英語】シリーズでは、「前回」「3話前」「10話前」に出てきたフレーズを穴埋め形式にして紹介していきます。

単語の最初の一文字目だけわかるようにしました。それと「 _ 」の数が単語の文字数になっています。なんだっけ…と思い出せないときはヒントとして使ってみてください。

前回からの出題

「感動した」という意味で使われる”I’m moved”と”I’m touched”
この2つの表現の違いを紹介しました。それぞれどんな違いがあったか覚えていますか?

答えは「感動した」を意味するI’m movedとI’m touchedの違いをご覧ください。

3話前からの出題

「気にしないで。渋谷でどっちみち買い物したかったから」を英語にしてみましょう。

Don’t worry, I wanted to come to Shibuya for shopping a_____

答えは「どっちみち行くつもりでした」の「どっちみち」を英語でどう言う?をご覧ください。

10話前からの出題

「数日前、みぞれが少し降りました」を英語にしてみましょう。

It s______ a little a few days ago

「今朝、雪かきをしなければなりませんでした」を英語にしてみましょう。

I had to s_____ the snow this morning

答えはぼたん雪は英語でなんていう?雪にまつわる表現いろいろをご覧ください。

最新の記事を自動でお知らせします!

このシリーズは「できれば毎日更新」でお届けしますが、あいだが空いてしまうかもしれません。
読み逃しがないようにぜひFacebookページを「いいね」して最新の記事のお知らせが来るようにしたり、メールで更新のお知らせを受け取るなどしてもらえると嬉しいです。詳しくは下記を参照ください。

こんな記事もよく読まれています

スポンサーリンク

COMMENTS