Home英語コラム

こんなにある!英語の “tip” の意味

英語の略語 “PM” の3つの意味とは
「うまくいく」って英語で何て言う?
「陽性(陰性)反応が出る」って英語で何て言う?

スポンサーリンク

“tip” と言われたらどんな意味を思い浮かべますか?

海外に行ったときに支払う「チップ」を思い浮かべた人もいると思いますが、実は英語の “tip” にはそれ以外にも意味がたくさんあるんです。

しかも、それぞれの意味に関連性があってイメージすれば分かる、というものでもありません。

今回はそんな日常でよく使う “tip” の意味を6つ紹介します!

名詞の “tip” の意味

“tip” には名詞と動詞の使い方があります。まずは名詞の “tip” の意味を3つ見てみましょう。

①「チップ」

海外のレストランやホテルなど、サービスを受けたときに払う「チップ」。日本語では「チップ」と言いますが、英語では「ティップ」です。

  • Should I give him a tip?
    彼にチップあげたほうがいい?
  • We left a 20% tip.
    20%のチップを残した

形容詞を使って、”a large/big/good/huge/generous/small/$10 tip” みたいに言うことができますよ。

We love tips

スポンサーリンク

②「ヒント、アドバイス」

“tip” にはちょっとした「ヒント、アドバイス、コツ」といった意味もあって、これが日常会話でよく使われます。

複数形で使われることが多く、

  • Do you have any tips on where to stay in Hawaii?
    ハワイでどこに泊まったらいいか何かアドバイスある?
  • Here are a few tips that might help.
    役に立つかもしれないアドバイスです

詳しくはこちらのコラムをご覧ください↓

③「先、先端」

“tip” には「(先が尖ったものの)先端」という意味もあります。ペンの「先」や棒の「先」だけでなく、半島の「先端」なんかも表します。

  • I’ve got a spot on the tip of my nose.
    鼻の先にできものができている
  • It was so cold that I couldn’t feel the tips of my fingers.
    寒すぎて指先の感覚がなかった

そして、この “tip” を使ったイディムもよく耳にします↓

  • What was her husband’s name? It’s on the tip of my tongue but I just can’t remember.
    彼女の旦那さんの名前何だったっけ?そこまで出かかってるんだけど思い出せないの
  • This is only the tip of the iceberg.
    これは氷山の一角にすぎない

動詞の “tip” の意味

動詞の “tip” にもいくつかの意味がありますが、これも知っておきたい3つの意味を紹介します。

①「チップを渡す」

“tip” は「チップを渡す」そして「(人)にチップを渡す」という意味があります。

  • You don’t need to tip in Japan.
    日本ではチップを渡す必要はありません
  • Did you tip him?
    彼にチップ渡した?

「チップを渡すこと」という意味の “tipping” もよく使われるように思います。

  • Tipping is not very common in New Zealand.
    ニュージーランドではチップを渡すのはあまり一般的ではありません

ニュージーランドはアメリカのようなチップ社会ではないので、会計時にチップを請求されることはありません(一部の高級店を除く)。ただ、上の写真のような「チップ入れ」が飲食店のレジの近くにあることはよくあって、お釣りをチャリンと入れていく人を見かけます。

スポンサーリンク

②「傾ける、傾く」

あまり知られていないかもしれませんが、”tip” には「傾ける、傾く」という意味があります。

どちらか一方が高く(低く)なるというニュアンスで、左右だけでなく前後の傾きにも使われます。

  • John tipped his chair back too far and fell over backwards.
    ジョンは椅子を後ろに傾けてすぎて後ろ向きに倒れた
  • The boat tipped to one side.
    ボートが片方に傾いた
  • A truck tipped over in strong winds on the bridge.
    トラックが橋の上で強い風を受けて横転した

Tipped

③「(容器を傾けて中身)を出す」

私が初めて耳にしたときに意味が分からなかった “tip” がこれです。

例えば、あなたが水の入ったコップを持っているとして、誰かに “Tip it out” と言われたらどうしますか?

実はこれは「中身をジャーしなさい」という意味なんです。ひっくり返して中身を空にするニュアンスですね。

先ほどの「傾ける」のイメージを膨らませると分かるのですが、”tip” は「(容器を傾けて)中身を別の場所に移す」という “pour” のような意味でも使われます。

  • She tipped the contents of her bag onto the table.
    彼女はバッグの中身をテーブルの上に空けた
  • Drain the pasta and tip it into the sauce and toss well.
    パスタのお湯を切ってソースの中に移し入れ、よく和えてください

「(中身)をひっくり返す」という意味でよく使われますよ。

今回は6つの意味を紹介しましたが、個人的にはとてもよく耳にする単語なので、ぜひ覚えて使ってみてくださいね。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

スポンサーリンク

COMMENTS