イメージでとらえる “off” の世界

“take” と “bring”、ちゃんと使い分けられてますか?
「雨が降ってきた」って英語でなんて言う?
夏のお天気を英語であらわしてみよう!

スポンサーリンク

“off” と言われたらどんなイメージを思い浮かべますか?

何のイメージも浮かばなかった方、または電源「オフ」や仕事が「オフ」のイメージを思い浮かべた方は、今回のコラムもぜひ最後まで読んでみてくださいね。

今回は、知っていると必ず役に立つ “off” という単語が持っているイメージに迫ります。

簡単な単語だからこそ気が抜けない!

以前にも何度かコラムで書いたことがありますが、日常の会話は簡単な単語で成り立っていると言っても過言ではありません。

皆さんにもこんな経験はありませんか?

会話で相手が言っていることは分かるけど、いざ自分で話そうとすると言いたいことがうまく言えない、ということ。

あるいは、自分の言いたいことを相手が察して英語にしてくれた時に「それが言いたかったの!そんなに簡単に表現できんだ!」と感動したことがある方もいるかもしれません。

自分が知っている基本の単語をいかに使いこなすか、これが英会話上達の秘訣だったりします。

そんな基本の単語の1つに挙げられる “off”。
あなたならいつもどんな時に使っているか、ちょっと思い出してから読み進めてくださいね。

スポンサーリンク

“off” を使ったこんな表現

“off” の意味として、代表的なものにこんなものがありますよね。

  • 「電源オン・オフ」の “off”
  • 「休み」の “off”

これらの “off” の意味は、オックスフォード現代英英辞典によると、

  • not connected or functioning
  • away from work or duty

と書かれています。でも、”off” には絶対に覚えておきたい別のイメージがあるんです。

それは【離れていくイメージ

例えば、飛行機が飛び立つのは “take off” ですよね。その、飛行機が陸地から離れていくのが、まさしく “off” のイメージです。

A340-600

「離れていく」のが “off” のイメージ

この【離れていくイメージ】さえ持っていれば、以下の文章の意味は簡単に想像できてしまいますよね。

  1. She rolled off the couch.
  2. The stain doesn’t come off.
  3. “(I’m) off to work.”
  4. I just got off the phone with John.

1はソファーから転げ落ちていく場面が思い浮かびますよね。2はシミが取れない、という意味になります。”off” していかない、ガンコなシミがイメージできたら完璧です!

そして、3は「仕事行ってくるよ」と家を出ていくお父さんが目に浮かびますが、必ずしもお父さんでなくてもいいです。出掛けていくイメージが大切です。

4は私の周りのネイティブがよく使うのですが、”off” のイメージをとてもよく表していると思います。
今ちょうど電話で話したところといったニュアンスで使いますが、話し終わって電話を切った場面が目に浮かびませんか?

また、ちょっと勘違いやすい “off” を使ったフレーズも以前に紹介しました↓

なかには例外も…

もちろん、全ての “off” がこのイメージに当てはまるというわけではありません。

例えば、”The milk is off” は牛乳が出掛けて行くわけではなく「悪くなっている」という意味になります。

また、”I live off my pension” は「年金から離れて」ではなく「年金暮らし」という意味なので、基本の “off” からは少し想像しにくいかもしれません。

でも、そういった例外のほうが少ないので、まずは基本のイメージを抑えておくことが大事ですね。

うまく言葉にできなくても、自分なりにしっかりしたイメージを頭の中に持っておくと、驚くほど会話が楽になりますよ!

“off” を使った会話に役立つフレーズ

先ほども紹介したように、”off” は会話でとてもよく使われる単語でもあります。
日刊英語ライフではこれまでにも幾つか “off” を使った会話に役立つフレーズを紹介しているので、ぜひこちらも参考にしてみてください!↓



スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

COMMENTS