「あっという間に」「いつの間にか」って英語でなんて言う?

「風邪がうつる、風邪をうつす」って英語でなんて言う?
「〜歳になる」って英語でなんて言う?
「返金してください」って英語で何て言う?

スポンサーリンク

子どもの成長って早いですよね。

私は自分に子どもが生まれるまでは、友人や知り合いの子を久しぶりに見るたびに「もうこんなに大きくなったの⁈」と驚いていましたが、自分の子の成長も早すぎです。

こんな場合には「子どもはあっという間に大きくなる」というふうに表現しますよね。

この「あっという間に」を絶妙に表す英語表現を今回は紹介したいと思います!

「あっという間に」は英語でなんて言う?

こないだ、娘と同い年の子を持つ友人と久しぶりに会って話をしていた時のこと。

お互いに子どもが赤ちゃんの時から知っているので、もう3歳って早いよねーと話していた時に、こんな会話になりました↓

【私】I can’t believe they’re three already!
この子たちがもう3歳なんて信じられない!
【友人】I know! Kids grow up sooo fast, eh?
ほんとだよね。子どもの成長ってめちゃくちゃ早いよね

そしてこの後、友人が「あっという間に小学生よ」と言ったのですが、その「あっという間に」はどんな表現だと思いますか?

スポンサーリンク

日本語のニュアンスそのままを英語にしたような表現なんです。

“before you know it” で表す「あっという間に」

そうなんです。その「あっという間に」の表現は、

before you know it

で、気付かない間に何かが素早く起こること、時間がものすごく早く過ぎることを表す時に使います。”very quickly” や “very soon” というニュアンスですね

直訳すると「気付く前に、分かる前に」なので、ニュアンスがピッタリだと思いませんか?

together

上に出てきた友人が言っていたのは確か、

  • They’ll be starting school before you know it.
    あっという間に小学生よ

みたいな感じだったと思いますが、言われてみればこの “before you know it” は、会話の中で結構よく耳にします。

  • Your kids will be grown up and moving out before you know it.
    子ども達はあっという間に大きくなって家を出て行っちゃうよ
  • The end of the year will be here before you know it.
    あっという間に年末だよ(年末がやって来るよ)

のような感じですね。

スポンサーリンク

“before I knew it” で表す「いつの間にか」

そして、”before you know it” の “you” を “I” に変えて、過去形にした、

before I knew it

もよく使われます。これもニュアンスは同じで、時間がものすごく早く過ぎたことや、気付かない間に何かが素早く起こったことを表します。

日本語では「あっという間に」の他に「いつの間にか」や「気が付くと(〜だった、〜していた)」なんて言ったりもしますよね。

  • Before I knew it, two hours had passed.
    いつの間にか2時間が経っていた
  • Before I knew it, my boy had grown up.
    いつの間にか息子は大きく成長していた
  • It was over before I knew it.
    気が付いたら終わっていた
  • Before I knew it, it was all gone.
    いつの間にか全部なくなっていた

みたいな感じです。
会話で “very quickly” ばかりでつまんないなぁ…とお悩みの方は、ぜひこれらも役立ててみてくださいね!

■ネイティブがよく使う、いろんな「すぐに」の表現はこちら!↓

こんな記事もよく読まれています

スポンサーリンク

COMMENTS