Home英語コラム

ネイティブがよく使う “on my way” の意味とは?

“best”、ネイティブはこう使う!
英語でお天気の会話できますか?
「用事ができた」って英語で何て言う?

スポンサーリンク

“on my way”。
このフレーズを学校で習った記憶がある方も多いのではないでしょうか。

ニュージーランドで生活していて気付いたのですが、ネイティブはこの “on my way” というフレーズをとってもよく使います。

そこで今回は “on my way” や “on one’s way” の意味と使い方を紹介したいと思います!

“on my way” は「〜の途中で」

“on my way” や “on my way to 〜” は「(〜に行く)途中で」という意味だと習いましたよね。例えば、

  • I fell over on my way to work.
    仕事に行く途中で転びました
  • I’m on my way home.
    家に帰る途中です
    (*この “home” は「家に」という意味の副詞なので to は要りません)

みたいな感じです。”on” なので、どこかに向かう道の上にいる→その途中というニュアンスを感じ取ってくださいね。

この「〜の途中で」を表すときにももちろんよく使われますが、ネイティブは、

・I’m on my way.
・On my way.

だけで使うこともとても多いんです。

“I’m on my way.” の意味と使い方

I’m on my way.” もしくは、”I’m” を省略した “On my way.” はメールや電話でよく使う表現で、

スポンサーリンク

  • 「今向かっています」
  • 「そっちに向かってるよ」
  • 「今出たところ」

を表すときに使われます。これも「今向かっている途中です」というのが直訳で、どこかに行く道の上にいるイメージですね。なので、誰かと待ち合わせをしているけどまだ会えてないような場合に、

  • Where you at?I’m on my way. I’ll be there in 5 minutes.
    「どこにいるの?」「今向かってるところ。あと5分で着くよ」
  • I just got a call from Ben. He’s on his way.
    ちょうどBenから電話あったよ。今こっちに向かってるって。

みたいに使います。自分一人ではなく、複数人で「そっちに向かってるところ」と言う場合には、”on our way” になりますよ。

家を出てから目的の場所にたどり着くまで、どの地点にいても “on my/our way” に変わりはないのですが、上の例文のように誰かに聞かれて答える場合と違って、自分から待ち合わせ相手に、

  • I’m on my way.
  • On my way.

のようにメールを送る場合には「今出ました」「今から向かいます」といったニュアンスで使うことが多いように思います。

カジュアルなメールでは “Omy” のように略すこともありますよ。

スポンサーリンク

“on my way” のもう一つの意味

“I’m on my way.” は、向かっている途中の「今向かっています」ですが、実はまだ出発していなくても使えるんです。

例えば、電話で「今すぐ来て」と言われたとしましょう。そんな時にも、

  • I’m on my way.

と返事することができるんです。こんな場合は「すぐ行きます」「すぐ出ます」「これから向かいます」みたいな意味になります。

実際にはまだ出発していなくても、”I’m on my way” と言いながら、向かう道の上にすでに一歩を踏み出している姿をイメージすると分かりやすいかもしれません。

“I’m on my way.” も “On my way.” もとってもよく使う表現なので、ぜひ覚えて使ってみてくださいね。

こんな記事もよく読まれています

スポンサーリンク

COMMENTS