意外と使える単語 “wonder”

英語の “fancy” ってどんな意味?どう使う?
イマイチ正体がつかめない “freak out” って何?
“You’re naughty” と “You’re being naughty” って何が違うの?

スポンサーリンク

皆さん、”wonder(ワンダー)” と聞くと、どんなイメージを思い浮かべますか?

“wonder” という単語自体は、知っているまたは聞いたことがある人が多いと思います。
辞書の一番最初に出てくる「不思議に思う」という意味を思い浮かべる人もいるかもしれませんね。

では、実際に上手に活用できていますか?

イマイチ使い方が分かりにくい単語の1つかもしれませんが、実はネイティブがとてもよく使う単語でもあるんです。

“wonder” の意味は?

英和辞書を引いてみると真っ先に出てくる意味は、冒頭にも出てきたように「不思議に思う」だと思います。
でも、日常生活の中で「私は不思議に思います」と言う機会なんてほとんどないですよね。

この “wonder” は「不思議に思う」というよりも「(〜だろうかと)思う」といったニュアンスでよく使われます。

「思う」を英語で言うと “think” を使うことが断然多いと思います。でも「どうかなぁ」と思っているカンジの「思う」を表すのにピッタリなのが、この “wonder” なんです。

例えば、メールを送ったのに返事が全く来ない…なんていう場合がありますよね。
メールがちゃんと届いてるのかどうか確認したい旨のメールを送るとしたら、どんな文章にしますか?

“Have you received my email?” でもいいですが、ちょっとストレートすぎて威圧的な印象を与えてしまうかもしれません。

スポンサーリンク

そんな時に “wonder” を使ってみましょう。

“I’m just wondering if you have received my email” とすれば「メールをちゃんと受け取ったかどうかな、と思っています」と、かなり柔らかい印象に変わりますよね。

とっても丁寧なお願いの “wonder”

“wonder” は、ちょっと回りくどい言い回しができるので、そのぶん丁寧さをアップすることができます。

特に、定型文のようによく使われるのが “I was wondering if you could 〜” というフレーズ。
これは、控えめに何かをお願いしたい場合によく登場します。

例えば、海外出張で現地に到着した時に、先方の担当者に「空港に迎えにきてもらいたい」と頼みたいとしましょう。

友達に頼むのなら “Can you pick me up at the airport?” でも悪くはないですが、先方の担当者にお願いするなら、もうちょっと控えめに丁寧にお願いできるフレーズが欲しいところですよね。

Airport Traveller

そんな時こそ “wonder” の出番です。

I was just wondering if you could pick me up at the airport” と言うと「空港に迎えにきていただけないかなと思ったのですが…」と、控えめなカンジがでますよね。

現在形よりも過去形を使うほうが丁寧さが増します。
《遠回しに表現する=丁寧になる》という図式は、日本語だけではなく英語にも当てはまる法則なので、ぜひ覚えておくといいと思います。

“wonder”、こんな使い方も

他にも “wonder” は、会話の何でもないところにも登場します。
例えば下のような会話があったとしましょう。

Aさん:Have you seen John?
Bさん:No. Why?
Aさん:Just wondering.

ここでのAさんのセリフ “Just wondering” とは、どんな意味なのでしょう?

これは、日本語で言うところの「ちょっと聞いてみただけ」のニュアンスに近い、特に理由があるわけではないけど、気になって聞いてみただけという時に使われます。

特に理由はない、というのがポイントで “(I was) just wondering” は軽くサラッと言うとカンジが出ます。

結構使える “wonder”

今回紹介した “wonder” は、どれも生活の中のちょっとした時に使える、便利なフレーズです。

何かを言う前のワンクッションとしても “I’m/was just wondering if…” は使えます。
「これから私が思っていることを言いますよ」という前フリとして使えるので、ちょっと聞きにくいことの前にくっつけたりもします。

耳を澄ませていると “wonder” という単語は会話のなかで結構よく使われているので、しっかりマスターして使ってみてくださいね。

■過去形を使った遠回しな表現・丁寧な表現については、こちらのコラムもご覧ください!↓


こんな記事もよく読まれています

スポンサーリンク

COMMENTS