【レビュー】ネイティブが毎日使ってる万能英会話フレーズ101

この記事にはアフィリエイト広告および広告が含まれています。

スポンサーリンク

今回は英語学習書籍を紹介します。Amazonの「英語」ジャンル書籍で上位にいる人気の英語学習書です。

この本の名前は「ネイティブが毎日使ってる 万能英会話フレーズ101」といいます。アルクから出版されており、2022年7月にリリースされたので、店頭やAmazonで見かけたことがあるかたも多いのではないでしょうか。

この記事の目次

3行でわかる「ネイティブが毎日使ってる万能英会話フレーズ101」

まず初めに「ネイティブが毎日使ってる万能英会話フレーズ101」がどんな本なのか、3行でまとめました。

  1. 動詞・前置詞・副詞と、句動詞(Phrasal verb)の言葉本来のイメージを掴みながら、意味を知る、実践で使えるようになる
  2. 初心者・中級者は特にオススメの本。上級者も復習を兼ねて一読の価値あり
  3. インプットするだけの本ではなく、アウトプットがかなり多いのが好印象

「3行」は多少無理があったかもしれません。このあとで掘り下げていきます。

ちなみにこの本の著者は

ちなみにこの本の著者はHapa英会話を運営するジュン・セニサックさんです。
Hapa英会話といえば、英語学習ブログや英会話スクールが有名ですね。きっと英語学習者なら1度はブログを読んだことがある、人によっては毎日のようにお世話になっている方が多いのではないでしょうか。

こんな人にオススメ

ネイティブが毎日使ってる万能英会話フレーズ101」はこんな人にオススメです。

  • 英語の表現の幅を増やしたい人
  • 簡単な単語を使って、いろいろ言い回しを覚えたい人

逆にこんな人には向いていないかもしれません。

  • 英文法を説明してほしい人
  • 文法をしっかり説明して欲しい人

それでは本書「ネイティブが毎日使ってる万能英会話フレーズ101」の内容をもう少し具体的に紹介をしていきます。

スポンサーリンク

言葉のイメージを無理なく覚えられる仕組みがある

英単語を覚えるとき、どんな風に覚えますか?
「辞書に載っている意味を細かく書き出して覚える」「たくさんある意味のなかから、今必要な意味だけ覚える」という方のが一般的ですね。

ここではその方法を否定するつもりはありません。この本では無理なく英語を身につける流れが提案されています。

  1. 基本的な動詞40のコアイメージを掴む(インプット)
  2. 26の前置詞と副詞のコアイメージを掴む(インプット)
  3. 上で紹介した動詞と前置詞、副詞を組み合わせた句動詞(phrasal verb)を、マークシートで隠しながら問題を解く(インプットとアウトプット)
  4. 各章ごとに問題集を解く(アウトプット)

さらに無料アプリを使って音声データを聞いたり、音声に合わせて声を出してトレーニング(シャドーイング)することができます。

ひたすら読んで頭に詰め込む「丸暗記タイプ」ではなく、アウトプット要素がしっかりあります。

1. 動詞・前置詞・副詞のコアイメージを掴む

紹介されている「動詞」と「前置詞・副詞」はそれぞれの言葉が持つ本来のイメージ(コアイメージ)と、その意味、そして書籍のなかで紹介されている句動詞が書かれています。

辞書のような「自動詞」「他動詞」といった文法的な表現や、多くの意味は省かれています。大切なのは言葉の持つイメージをしっかり掴むことです。

「多くの情報が載っていない」ことを「物足りない」と感じるのか、それとも「わかりやすい」と感じるのかは、学習スタイルや、その人の英語レベルによって大きく変わってきそうです。

個人的には細かい意味は辞書を調べればわかるので、ネイティブの人が捉える言葉の意味をしっかり教えてくれるのはありがたいと感じました。

句動詞をたくさん覚えてアウトプットする

句動詞(Phrasal verb)は、見開きページの左上に単語ごとのイメージ、左下には句動詞のコアイメージや補足が説明されています。

本書の初めの方で基本的な動詞と前置詞・副詞のイメージをしっかり掴んでいるので、「動詞&前置詞・副詞」の組み合わせである句動詞のイメージがとても掴みやすいです。

スポンサーリンク

そして見開きページの左右真ん中には、3つの例文(英語が左のページ、日本語が右のページ)が載っています。

例文は日本語も英語の表現が赤い文字で書かれているため、付属の赤いシートを使うことで文字を隠すことができます。

シートを乗せた例文は見えなくなるので、和訳を見て英文を考えたり、反対に英文を見て日本語を考えられるので、通勤・通学中でもしっかりアウトプットの練習ができます。こういうちょっとした工夫は好印象です。

各章の終わりに腕試し(エクササイズ)がある

各章の終わりには「エクササイズ」という名のちょっとした問題集があります。各エクササイズには40問ずつ出題されます。

問題はその章で出てきた表現なので、自分が正しく覚えているかチェックすることができます。

無料アプリで音声を聞く&シャドーイングができる

アルク社の無料アプリをダウンロードすることで、音声ファイルを聞いたり、シャドーイングすることができます。

音声はゆっくり再生させたり、速く再生させることもできるので、聞き取りやすい速度で学習することができます。

リピート機能が優秀で、聞き返したいポイントに「A(始点)」と「B(終点)」をマークして「A-B間をリピート」することができます。聞き取りにくい音声を何度も何度も聞き直すことで、聞き取れるようになったり、発音のポイントを身につけることができます。

一昔前は音声ファイルといえばCDが一般的でした。CDは家で聞くかポータブルのCDプレーヤーが必要なので、何かと不便に感じることが多かったです。ところが「ネイティブが毎日使ってる万能英会話フレーズ101」の音声はスマホの無料アプリで聞くことができるので、場所を選ばずいつでもどこでも音声ファイルを聞くことができます。

ちなみに音声は事前に一括ダウンロードもできるので、外出先で余計なダウンロードを気にする必要はありません。

まとめ

ネイティブが毎日使ってる万能英会話フレーズ101」は全体的に文字が大きめ、可愛いイラストもたくさん使われているので、一見すると中味が薄いと感じてしまうかもしれません。

スポンサーリンク

でも、よく読んでみると英語初級者はもちろん中級者でも「へーこれってこんな意味なんだ」とか「こんな表現があるんだ」といった発見がたくさんあり、多くの学びがあります。

日常英会話のなかで句動詞(動詞+前置詞・副詞)を使う機会は非常に多いです。だからこそ「動詞+前置詞・副詞)の表現を身につけることは非常に重要です。

この本は、繰り返し読んでアウトプットを意識することで表現の幅が確実に広がるはずです。
もし近所や通勤通学の途中に本屋がある場合は本屋で少し試し読みしてみるといいかもしれません。またAmazon.co.jpでも無料で「試し読み」ができるので、Amazon.co.jpを覗いてみてください。

よければシェア・保存してね
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
この記事の目次