「クロール」って英語で何て言う?「平泳ぎ」「背泳ぎ」は?

この記事にはアフィリエイト広告および広告が含まれています。

スポンサーリンク

毎日暑いですね。夏と言えばプールですが、あなたはどの泳ぎ方が得意ですか?

私は「平泳ぎ」が好きです。「クロール」はちょっと苦手です。

「クロール」って何語かよく分からないような響きですが、これって英語なのでしょうか?今回は「クロール」の英語表現と、その他の泳ぎ方の表現もあわせて紹介します!

この記事の目次

「クロール」を英語で言うと?

「クロール」は、英語の “crawl” という単語から来ています。

ところが “crawl” だと動詞の「這う」とか「(赤ちゃんが)ハイハイする」という意味を思い浮かべがちなので、

front crawl (stroke)

と言うと伝わりやすいと思います。

  • The front crawl is the fastest swimming stroke.
    クロールは最も速い泳法です

“front crawl” は「クロール」という泳法を指す名詞なので「クロールで泳ぐ」と言いたい場合には、”swim (the) front crawl” と言えばOKです。

「クロール」は “freestyle” で表すことが多い

上で “front crawl” という表現を紹介したものの、実はもっとよく使われる表現があります。それが、

freestyle

です。日本語でも競技名では「400m自由形」のように「自由形」という言葉が使われていますよね。「自由形」なので本来は好きな泳ぎ方でいいのに、実際のレースでは皆「クロール」で泳いでいます。クロールで泳ぐのが最も効率的で速いからです。

英語の “freestyle” も同じように、元は「自由形の競技」という意味ですが、クロールで泳ぐことが一般的なので、クロールの泳ぎ方自体を “freestyle” と表現することが多いようです。

スポンサーリンク

  • I can’t breathe well when I swim freestyle.
    クロールで泳ぐと息が上手にできません

平泳ぎ、背泳ぎ、バタフライ、犬かき。いろんな泳ぎ方を英語で言うと?

最後はいろんな「泳ぎ方」の英語表現を紹介したいと思います。思い付いたものを挙げてみると、

  • 平泳ぎ:breaststroke
  • 背泳ぎ:backstroke
  • バタフライ:butterfly (stroke)
  • 犬かき:doggy paddle, dog paddle

といった感じです。”breaststroke” と “backstroke” はそれぞれワンワードなのも注意ポイントですね。

  • What’s your best stroke?
    一番得意な泳ぎ方は何?
  • My best stroke is probably the breaststroke.
    一番得意なのは平泳ぎかな
  • Can you swim? Can you do the butterfly (stroke)?
    泳げますか?バタフライはできますか?
  • She won the women’s 50m butterfly at the 〜.
    彼女は〜大会の女子50メートルバタフライで優勝した
  • I can’t swim properly but I can doggy paddle.
    ちゃんと泳げないけど、犬かきはできるよ

まだまだ暑い日々が続きそうなので、水泳の話をする際に参考にしてみてください!

よければシェア・保存してね
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
この記事の目次