“know” の意味、誤解していませんか?人を「知っている」を表す時は要注意!

この記事にはアフィリエイト広告および広告が含まれています。

「テイラー・スウィフトを知ってますか?」と日本で聞くと、多くの人が「もちろん!」と答えると思います。

でも、アメリカ人に “I know Taylor Swift.” と言うと、相当うらやましがられるかビックリされます。

それは一体、なぜなのでしょうか?
英語の “know” の意味は、実はちょっと奥深いんです。

目次

“Do you know 〜?” は「〜知ってる?」ではない?

試しに、アメリカ人の友達に “Do you know John?” のように、その友達と共通の友人の名前を入れて聞いてみたとします。

共通の友人なので、もちろん “Yes” という返事が返ってきます。突然何を言い出すんだ、頭がおかしくなったのかと言われるかもしれません。

では、その友達に “Do you know Taylor Swift?” と聞いてみたら、どんな返事が返ってくると思いますか?有名人なので、もちろん “Yes!” と返ってくるかと思いきや…”No.” と答えると思います。

その理由は “Do you know Taylor Swift?” は「テイラー・スウィフトって知ってる?」という意味ではないからです。

“know” の本当の意味

「know=知っている」だと思っていませんか?それも間違いではありません。

ただ、一つ注意しなければいけないのが「know+人」のように人物に対して使う場合です。人物に使うときは「know=知っている」では、使い方を間違えてしまいます。

試しに英英辞書を引いてみましょう。いろんな意味がありますが、その中にこうあります。

to have met and talked to (someone) : to be acquainted or familiar with (a person)

The Britannica Dictionary

です。これで謎が解けましたよね。

会って話したことがある、面識がある、よく知っている(親しい)」。つまり、人間関係を築き上げている人にしか「know+人」は使えないんです。

「I know 人」は、その人と会ったことがなければ絶対に使いません。会ったことがあったとしても、その人と個人的な付き合いがなければ “I know him/her.” とは言いません。

なので、”I know Taylor Swift.” と言えるのは家族や友人、仕事関係の人ぐらいです。日本語で言うなら「私、テイラー・スウィフトと知り合いだよ」ということです。そりゃ、ビックリされますよね。

「〜って知ってる?」は “Have you heard of 〜” で表せる

日本語の「(誰々)って知ってる?」は相手と面識がなくても「知ってるよ」と答えてOKですよね。上のテイラー・スウィフトがその例です。

この「テイラー・スウィフトって知ってる?」というのは、その名前や存在を知っていますか?というニュアンスで聞いている質問ですよね。これを英語では、

  • Have you heard of Taylor Swift?

でよく表します。”have heard of 〜” は「聞いたことがあって名前や存在を知っている」という意味になるので、上の質問が「テイラー・スウィフトって知ってる?」になるんです。

    “know of 〜” の意味は「〜の存在を知っている」

    また、”Have you heard of 〜” の代わりに、

    • Do you know of Taylor Swift?

    と表現すると、ほぼ全員の人が “Yes!” と答える質問になります。

    know of 〜” も、その人と面識はないし詳しくも知らないけど、これも「名前ぐらいは知っている」「存在は知っている」というニュアンスで使われるフレーズです。

    “know about 〜” の意味は?

    他にも “know” を使ったフレーズに、 “know about 〜” というものがあります。

    これは「〜」の部分に人物が入ると「その人に関する情報を知っている」というニュアンスになります。

    • Do you know about Taylor Swift?

    と聞くと「テイラー・スウィフトについて知ってる?」になるので、例えば、アメリカの歌手でグラミー賞を何度も受賞していて…のような彼女に関する詳しい知識がある人は “Yes” と答えるはずです。

    “know”、”know of”、”know about”、”have heard of” の違いを知っておこう

    今回は「(人物)を知っている」の英語表現をいくつか紹介しました。”Do you know Taylor Swift?” のように有名人なら相手は質問の意図を汲み取ってくれると思うので、問題はありません。

    ただ、”Do you know John?” のように一般人のことを聞かれた場合は、

    • I’ve never met him, but I know of him.
    • Not personally but I‘ve heard of him.

    のような答えが返ってくる可能性があるので、これらの “know” との違いを知っておくことは大事だと思います。「know+人物」は、会ったことがあって知り合いのニュアンスになることを忘れないでくださいね。

    よければシェア・保存してね
    • URLをコピーしました!
    • URLをコピーしました!
    目次