Home英語コラム

“Keep it up!” ってどんな意味?

イマイチ正体がつかめない “freak out” の意味とは?
“something to drink” と “a drink” の違いは何?
「(注文は)まだ決まってません」「もう少し時間をください」って英語でなんて言う?

スポンサーリンク

“Keep it up!” というフレーズを耳にしたことはありますか?

これは何かを頑張っている人を応援するフレーズで、私の周りのネイティブがとてもよく使います。

今回はそんな “Keep it up!” の意味と使い方、そして同じ意味で使われるフレーズをもう一つ紹介します!

“Keep it up” の意味とは?

Keep it up!” とは、何かを頑張って順調にできている人に「その調子!」「その調子で頑張って!」と褒めたり励ましたりするときに使うフレーズなんです。

これは子育てでもとてもよく耳にするフレーズで、例えば子どもがスポーツでも勉強でもなんでもいいのですが、頑張っていい感じにできているとしましょう。

そんなときに周りの人が、

  • Well done! Keep it up!
  • You’re doing great. Keep it up!

みたいに言います。「その調子!」「これからもその調子で頑張って」と応援するニュアンスです。他には、”Let’s” を頭にくっつけて、

  • Let’s keep it up!

と言うこともできて、これは「この調子でこれからも頑張ろう!」みたいなニュアンスになります。

スポンサーリンク

“keep up” ってどんな意味?

では、なぜ “Keep it up” が「その調子で頑張って」になるのでしょうか。

それは “keep up” にこんな意味があるからなんです↓

to continue something at the same, usually high, level
オックスフォード現代英英辞典

何かをその同じレベルで続ける、ということですね。なので “Keep it up” が「それを同じレベルで続けて→その調子で頑張って」になるんです。

「頑張れ」を直接意味する表現が入っているわけではないですが、これまでの調子を維持して続けていこう、というニュアンスですね。

そして、同じ “keep up” を使った “Keep up the good/great work!” もかなりよく使われる表現です。

“Keep up the great work!” で表す「その調子で頑張って」

  • Keep up the good work!
  • Keep up the great work!

なども “Keep it up!” と同じ意味で使われるフレーズです。

個人的には “great” を使った方をよく耳にしますが、どちらでもそんなに大差はなく「その調子!」「その調子で頑張って!」と応援するときに使います。

これも “Let’s” を頭につけて、

スポンサーリンク

  • Let’s keep up the great work, everyone!
    みんな、これからもこの調子で頑張ろう!

みたいに言うこともできますよ。

私は最近、”Keep up the great work” が自治体のfacebookで使われているのを目にしました。最後の一文に “keep up the great mahi!” と書かれていますが、”mahi” はマオリ語で “work” のことで、ニュージーランドではよく使われるフレーズです↓

The Ministry of Health – Manatū Hauora have recommended that we should all be wearing a face covering when we are out in…

Posted by Wellington City Council on Friday, 14 August 2020

こんなふうに相手がやっていることを褒めつつ「その調子で!」とやる気をキープさせるようなときに使えるので、ぜひ覚えて使ってみてくださいね。

■応援したり励ましたりするときに役立つ表現は以下のコラムでも紹介しています↓

こんな記事もよく読まれています

スポンサーリンク

COMMENTS