これは便利!「〜ってどんな感じ?」とザックリ英語で聞く方法

“ready for”、ネイティブはこう使う!
「少々お待ちください」を英語で言うと?
「ダメでも気にしないで」「無理しないでね」を英語で

スポンサーリンク

自分が知らないものや人、体験したことのないことを人に聞く場合に、日本語では「〜ってどんな感じ?」「〜ってどんなもの?」と言うことがありますよね。

例えば、最近できたばかりの新しいレストランに行った人に「あのお店、どんな感じだった?」と聞いたり、フランスで生活する友達が日本に帰って来た時に「フランスの生活ってどんななの?」と聞くこともあるかもしれません。

また「○○さんってどんな人なの?」と、面識のない人のことを友達に尋ねたりすることもありますよね。

こういった「〜ってどんな感じ?」「〜ってどんなもの?」と聞きたい時、英語ではどう言ったらいいのでしょうか?

実は、とっても簡単な単語のみを使った、定番のフレーズがあるんです。

「〜ってどんな感じ?」を英語で言うと?

こんなにザックリと漠然とした質問を英語にするのって、逆に難しそうな感じがしませんか?

「どんな感じ?」「どんなもの?」って、どんな単語で文章を始めたらいいのかも迷いますよね。「どんな=how」で聞いたらいいのでしょうか?

“how” も使えなくはないですが、実はこんなときによく使われる定型文のようなフレーズがあるんです。それは、

 What’s 〜 like?

という、とってもシンプルなフレーズです。”What is 〜 like?” でも同じですが、”What is” は話し言葉ではたいてい “What’s” と発音されます。

スポンサーリンク

“like” がこんな所に出てきましたが、この “like” は何かと言うと、

used in questions to ask about the characteristics or nature of someone or something
オックスフォード新英英辞典

という意味です。特徴や特性・性質などを尋ねるのに使われる、ということですね。

“What’s 〜 like?” の使い方

では、実際にどんなふうに使うのかを見てみましょう。

例えば、友達と話をしていて、Johnさんという人の話になったとしましょう。あなたがJohnさんを知らなかったら、こんなふうに使えます↓

  • What’s he like? −Oh, he’s very friendly.
    「彼ってどんな人なの?」「とってもフレンドリーな人だよ」

簡単ですよね。”What’s 〜 like?” の「〜」の部分に聞きたい人・ものを入れるだけです。”What does he like?(彼は何が好きなの?)” と混乱しないようにしてくださいね。他には、

  • What’s the weather like in L.A. in August?
    8月のロサンゼルスの天気ってどんな感じ?

みたいに天気の話にも使えますよ。

■「この時期のロンドンの天気はどんな感じですか?」も、”What’s 〜 like?” を使うと簡単に言えてしまいます!

また他にも、友達が「ワニの肉食べたよ」と言ってきたら、

  • What was it like?
    どんなのだった?
  • What did it taste like?
    どんな味だった?

みたいに聞くこともできますね。

スポンサーリンク

覚えておきたい “What’s it like to 〜/ 〜ing?”

“What’s 〜 like?” のように「〜」の部分に名詞を入れて聞くこともあれば、もう1つちょっとだけ形が変わったパターンもあります。それが、

What’s it like to 〜?
What’s it like 〜ing?

です。例えば「フランスの生活ってどんな感じなの?」と聞きたいとしましょう。どんなふうに質問したらいいと思いますか?これは、

  • What’s it like to live in France?
  • What’s it like living in France?

と聞くことができるんです。他にも、

  • What’s it like to work at Google?
    グーグルで働くのってどんな感じ?

みたいに言うこともできますよ。

eiffel

漠然とした質問に最適!

自分が全く知らないことやどんなものか分からない事を、ひとまずどんなもの・どんな感じなのか漠然としたアイデアを得るのに、とっても便利な表現です。

「どんな感じ?」「どんななの?」と質問しておいて、相手の答えを聞いてからさらに質問をする、という感じで話を進めていくことができます。

もし自分の知らないものが会話に出てきたら、”What’s it like?“、ぜひ使ってみて下さいね。

こんな “what” も会話で役立つ!

今回紹介した “What’s it like?” の “what” は疑問詞ですが、関係詞の “what” も会話にはとてもよく出てきます。

スポンサーリンク

「関係詞って何…?」という方にも、使い方を分かりやすく紹介しているので、ぜひ以下のコラムも参考にしてみてください!↓


こんな記事もよく読まれています

スポンサーリンク

COMMENTS