Home英語コラム

「任意」って英語で何て言う?

“I’m fine” の意味とは?ネイティブはこんなふうに使います
“miserable” の意味と使い方
“Sorry” って言われたら何て返す?

スポンサーリンク

「参加は任意です」
「マスクの着用は任意です」
「携帯電話番号(任意)」

こんな「任意」って英語でどう言うのでしょうか?

書き言葉でよく使われる表現と、話し言葉でよく使う表現を紹介します!

「〜は任意です」を英語で言うと?

「〜は任意です」「〜するのは任意です」を表すときによく目にする英単語は、

optional

です。日本で言う「オプショナル・ツアー」のような「オプショナル」は「追加で」とか「別料金で」といった意味合いが強いように思うのですが、英語の “optional” の意味は、

If something is optional, you can choose if you want to do it, pay it, buy it, etc.:

Cambridge Dictionary)

なので「〜するかしないかは選べる」といったニュアンスです。

“optional” で表す「任意の」

「任意です」を “optional” を使って表すと、

  • 〜 is optional.

という形になることが多いです。

スポンサーリンク

  • Attendance/Participation is optional.
    出席/参加は任意です
  • Mask wearing is optional.
  • Face masks are optional.
    マスクの着用は任意です
  • Jackets are required, but ties are optional.
    ジャケットは必須ですが、ネクタイはなくてもいいです
  • Dressing up in Halloween costumes is optional.
    ハロウィンの仮装は任意です
  • You can provide your name and email so that we can contact you, but this is completely optional.
    こちらから連絡できるよう、お名前とメールアドレスをお知らせいただいてもいいですが、これは完全に任意です
  • You can add a touch of sugar, but it’s optional.
    (料理レシピで)少量の砂糖を加えたければ加えてもいいです

以前、学校の保護者用にLINEグループのようなものができた時に「参加は任意です」というお知らせが来たのですが、そこには、

  • It’s totally optional if you want to join or not.
    参加するかどうかは完全に任意です

と書かれていました。

そして、名前やメールアドレスなどの個人情報を書類に記入したり、オンラインの画面で入力する際の「任意」の項目にも、

  • Mobile number (optional)
    携帯電話番号(任意)

のように “optional” が使われます。反対に「必須(項目)」に “Required (fields)” もしくは “Mandatory (fields)” と書かれていることもありますよ。

「〜するのは任意です」は口語で?

“〜 is optional” は口語でも使われなくはないですが、どちらかと言うと書き言葉でよく使われます。

スポンサーリンク

普段の会話ではこれよりも、

don’t have to 〜

の方が断然よく使われます。

“have to 〜” が「〜しなければいけない」なので、”don’t have to 〜” で「〜しなければいけないことはない」という意味になります。これは「(〜してもいいけど)〜する必要はないですよ、別にしなくてもいいですよ」というニュアンスなので「任意です」を表せるんですね。

例えば「マスクの着用は任意です」は、

  • You don’t have to wear a mask.

と言えます。また「ネクタイはなくてもいいです(任意です)」も、

  • You don’t have to wear a tie.

のように動詞の “wear” を補ってあげると簡単に言えてしまいますね。

あるいは、”don’t have to 〜” と “optional” を同時に使うこともあります。

スポンサーリンク

  • You don’t have to create an account to place an order. It’s optional.
    注文をするのにアカウントを作る必要はありません。任意です。

「任意」という直訳にこだわらないで、”You can choose if you want to 〜” のように「〜したいかどうかは選べます」と言ってもいいですね。

こんな記事もよく読まれています

スポンサーリンク

COMMENTS