【1分英語】「いっぱいいっぱい」って英語でなんて言う?

英語にも「そもそも」という表現はある?
辞書には載っていない、よく使う「いつか」
「どちらかというと…」って英語で何て言う?

スポンサーリンク

慣れないことをしたり、仕事の予定が詰まりすぎていると「いっぱいいっぱい」の状態になってしまいますね。

そんな「いっぱいいっぱい」を英語でいうにはどうすればいいのでしょうか?

いっぱいいっぱいを英語でなんていう?

Lupin Delight

「いっぱいいっぱい」という状態を考えたとき、実はいろいろな言い方があるんです。

例えば何かをしていて忙しすぎる場合なら

I didn’t have time to eat lunch as I was so busy making documents.
書類を作るのに忙しすぎて、お昼を食べる時間がなかった。
→ 書類を作るのにいっぱいいっぱいで、お昼を食べる時間がなかった


他にも自分ができることの容量を超えている感じを表現したいときは “have a lot on one’s plate” という表現を使います。これは直訳すると「お皿の上にたくさんのものが乗っている」という意味ですね。
それが転じて「いっぱいいっぱい」というニュアンスを表すことができます。

I’ve had a lot on my plate for the last couple of weeks.
僕はここ2-3週間いっぱいいっぱいでした。


さらに「いっぱいいっぱい」という状態が「何かにハマって身動き取れない状態」と考えて “get swamped” という表現を使うこともできます。

“swamp” は名詞の場合「沼地」を表しますが、”be swamped” や “get swamped” の場合「(仕事に)追い回される」という意味で使われます。

He was swamped with work last week.
彼は先週、仕事で追い回されていた。→ 仕事でいっぱいいっぱいだった

という表現になります。

スポンサーリンク

「いっぱいいっぱい」の状況を表す言い方は他にもいろいろあります。
でも、今回はその中からわかりやすいシンプルなものを選んでみました。ぜひ使ってみてくださいね。

繰り返しフレーズに触れて復習しましょう!

何かを覚えるとき、復習をすると学習効果がすごく高いそうです。
そこで、【1分英語】シリーズでは、「前回」「3話前」「10話前」に出てきたフレーズを穴埋め形式にして紹介していきます。

前回からの出題

「いくつか衝動買いをしてしまったよ」を英語にしてみましょう。

I made a few _______ ____

「衝動買いをするべきではなかった」を英語にしてみましょう。

I shouldn’t have bought it ___________

答えは「「衝動買い」って英語でなんて言う?をご覧ください。

3話前からの出題

つい先ほど送ってくれたメールの文字がすべて文字化けしていました

The text in the email you just sent is all _______

答えは「【1分英語】「文字化け」を英語でなんて言う?をご覧ください。

10話前からの出題

「あなたの助言のおかげで、私は試験に合格しました」を英語にしてみましょう。

______ to your advice, I’ve passed the exam

「おかげさまでチケットは売り切れました」

_______ the tickets are sold out

答えは「おかげさまで」って英語でなんて言う?をご覧ください。

このシリーズは「できれば毎日更新」でお届けしますが、あいだが空いてしまうかもしれません。
読み逃しがないようにぜひFacebookページを「いいね」して最新の記事のお知らせが来るようにしたり、メールで更新のお知らせを受け取るなどしてもらえると嬉しいです。詳しくは下記を参照ください。

こんな記事もよく読まれています

スポンサーリンク

COMMENTS