【1分英語】「電子レンジで温める/チンする」を一言でいう方法

「かわいそう」って英語で何て言う?
「歩きスマホ」「ながらスマホ」って英語でなんて言う?
英語にもあった!「ドタキャン」の表現

スポンサーリンク

電子レンジで何かを温めたいとき「チンする」って言いますよね。

「それ、レンジでチンしてくれる?」と英語で聞きたい場合は、”Can you warm it up in a microwave?”と言ってももちろん通じるんですけど、ちょっと違う言い方があるんです。

今回はそんな「電子レンジでチンする」を英語にしてみましょう。

「電子レンジでチンする」を英語でなんて言う?

Just Black #2

日本語でも若者言葉で、Googleで検索することを「ググる」と言ったり、挙動不審になることを「キョドる」なんて言ったりしますよね。

それと同じように英語でも、”microwave”という名詞を動詞にして使うことがあるんです。

  • Microwave it if it’s cold.
    冷たかったら、電子レンジで温めて/チンしてね
  • I microwaved it for thirty seconds.
    それをレンジで30秒チンしました
  • Do you want it microwaved?
    電子レンジで温める?

のような感じです。

ちなみに器などで電子レンジにかけて良いものには “microwavable(読み:マイクロウェイヴァブル)” と書かれていることが多いです。これは “microwave”の後に “-able(することができる)” が付いた言い方です。

似た言葉に “dishwashable” という言葉もあります。これは「食器洗浄機にかけられる」という意味で、”microwavable” と同じように食器やプラスチック容器に書かれていることがあります。

スポンサーリンク

今日のまとめ

「電子レンジで温める/チンする」を “microwave” で言うのは少しカジュアルな言い回しなので、目上の人に使うときは”warm up”などを使うようにしましょう。

英語も日本語と同じように名詞が動詞になったり、日々新しい言葉が生まれているんですね。

ちなみに「Facebookしてるよ」も “I’m facebooking” と言ったりするそうです。なので、そういった名詞が動詞になっていても「そういう言い回しがあるんだな」と受け止めてビックリしないようにしましょう。

繰り返しフレーズに触れて復習しましょう!

何かを覚えるとき、復習をすると学習効果がすごく高いそうです。
そこで、【1分英語】シリーズでは、「前回」「3話前」「10話前」に出てきたフレーズを穴埋め形式にして紹介していきます。

単語の最初の一文字目だけわかるようにしました。それと「 _ 」の数が単語の文字数になっています。なんだっけ…と思い出せないときはヒントとして使ってみてください。

前回からの出題

「僕のプレゼンテーションのアイディアはパクられた」を英語にしてみましょう。

My idea of the presentation was s_____

「このロゴのデザインはあの企画でパクられた」を英語にしてみましょう。

The logo design was r_____ o__ from the project

答えは「「パクる」を英語で言う5つの方法 」をご覧ください。

3話前からの出題

「これ温めますか?」を英語にしてみましょう。

Would you like it h_____ up?

「このパン(トースターで)焼きましょうか?」を英語にしてみましょう。

Would you like these bread t______?

答えは「shall Iを使わない「温めますか?」」をご覧ください。

10話前からの出題

「自分のペースで働くことができる」を英語にしてみましょう。

I can work at my o__ p___.

「彼は先生を無視して、自分のやり方でやっています」を英語にしてみましょう。

He ignores the teacher and does his t_____ his o__ w__.

答えは「「マイペース」を英語でなんていう?」をご覧ください。

このシリーズは「できれば毎日更新」でお届けしますが、あいだが空いてしまうかもしれません。
読み逃しがないようにぜひFacebookページを「いいね」して最新の記事のお知らせが来るようにしたり、メールで更新のお知らせを受け取るなどしてもらえると嬉しいです。詳しくは下記を参照ください。

こんな記事もよく読まれています

スポンサーリンク

COMMENTS