ネイティブがよく使う “Where are you based?” ってどんな意味?

「この時期」「今の時期」って英語で何て言う?
「〜したほうがいいよ」と伝える “should” 以外のやわらかい表現
ネイティブがよく使う “be around”、”have been around” の意味とは?

スポンサーリンク

ニュージーランドで、周りのネイティブからよく耳にするフレーズがあります。

それが、”Where are you based?” です。

初めて知り合った人によく聞かれることの多い、このフレーズ。
どんな意味だと思いますか?

“Where are you based?” の意味とは?

“base” を英英辞書で調べてみると、こんなことが書いてあります↓

if you are based somewhere, you have it as your main office or place of work, or the place where you live
Macmillan Dictionary

ビジネスをしている場所だったり、働いている場所、住んでる場所などの「生活・活動の拠点」を表すのが、

be based in+場所

なんですね。
つまり、”Where are you based?” で「生活・活動の拠点はどこですか?」という意味になります。

“Where are you based?” の使い方

“Where are you based?” が「ビジネスの本拠地、働いている場所、住んでいる場所」のどれを表すかは、会話の流れによって判断します。

  • Where’s your company based? −We’re based in Nagoya.
    会社の本拠地はどこですか?−名古屋です
  • Where are you based?−In Tokyo.
    活動拠点はどこですか?−東京です
  • I’m based in London but constantly travelling abroad for work.
    私はロンドンが拠点ですが、仕事でしょっちゅう海外に行ってます

Trafalgar Square Vintage Feel - Routemaster

スポンサーリンク

「どこに住んでるの?」によく使われる

そして、私がよく耳にする “Where are you based?” は、単に「どこに住んでいるのですか?」と尋ねる時です。
ビジネスの場でもなく、新しく知り合った人から、

と聞かれることがあるのですが、この場合はざっくりと “Where do you live?” のニュアンスなので、”Yokohama” や “I live in Osaka” みたいに住んでいる場所を言えばOKです。

もちろん “I’m based in Osaka” でもOKですし、日本に住んでいることを相手が知らない場合には “I’m based/ I live in Japan” でもいいですね。

“Where do you live?” が使われないということではありませんが、場合によっては「住所を教えて」のようなパーソナルな部分に踏み込んだ印象を与えることもあります。
“Where are you based?” で聞くと「生活拠点はどこ?」という、オブラートに包んだ直接的でない表現になるんですね。

どこらへんに住んでいるのかを聞きたいけど、ストレートすぎて失礼に思われたら嫌だな…というような時には、”Where are you based?” を使ってみてくださいね!

■「この辺に住んでいるんですか?」を英語で言うと?

■「出身地」や「〜生まれ…育ち」を表す英語表現は、こちら↓

こんな記事もよく読まれています

スポンサーリンク

COMMENTS