Home英語コラム

アソーテッド(assorted)の意味は「詰め合わせ」とは限らない

「セレブ」は和製英語?|英語っぽいのに通じない単語たち15
“enjoy” の意味と正しい使い方、おさらい!
「食パン」「パンの耳」は英語でなんて言う?

スポンサーリンク

「アソーテッド」という言葉は日本でもわりと馴染みがあるのではないかと思います。

では、どんな意味だと思いますか?

「詰め合わせ」と答えた方にぜひ読んでいただきたい今回のコラムは “assorted” の本当の意味を紹介します。

「アソーテッド」ってどんな意味?

「アソーテッド」と言えば、クッキーやチョコレートなどの「詰め合わせ」を想像する人が多いのではないかと思います。

例えば、下の写真を見てみてください↓

こんな缶や箱にいろんな種類のクッキーやチョコレートが入ったものを「クッキーの詰め合わせ」「チョコレートの詰め合わせ」の意味で、

  • アソーテッドクッキー(アソートクッキー)
  • アソーテッドチョコレート(アソートチョコレート)

みたいに言いますよね。これは英語でも確かに、

  • assorted biscuits/cookies
  • assorted chocolates

と言います(イギリス英語の影響が強いニュージーランドではクッキーを “biscuits” と呼ぶ人が多いです)。
では、以下の写真の “Peeler Assorted” ってどんな物だと思いますか?

“peeler” は「皮むき器」なので「皮むき器の詰め合わせ」かと思いきや、そうではないんです。

スポンサーリンク

“assorted” の意味とは?

“assorted” を英英辞書で引いてみると、こんなことが書かれています↓

of various different sorts

(オックスフォード現代英英辞典)

「様々な違う種類の」というのが本来の意味なんですね。「詰め合わせ」も様々な違う種類のものが入っています。

なので “assorted” は「様々な種類を取り揃えた」「各種取りそろえた」「各種の」という意味で使われます。

つまり、上のピーラーの写真 “Peeler Assorted” は3色の「詰め合わせ」ではなく「各種」というニュアンスになります。3つの詰め合わせで$1.79ではなく、各種(1つ)$1.79ということです。

実際に上の商品説明には、

PLEASE NOTE: These are ASSORTED products
Each product is individually sold and is available in assorted colours/designs.

と書かれていました。”assorted products” は「詰め合わせ商品」ではなく「各種取り揃えた商品」という意味で、”assorted colours/designs” とは「様々取り揃えた色/デザイン」ということです。

他にも、”assorted sizes” は「様々なサイズの」という意味で、同じ商品がサイズ違いでいくつかある場合に使われます。

こんなふうに “assorted” は色違いや柄違い・サイズ違いを取りそろえている商品の商品説明でよく使われる単語でもあります。

「詰め合わせ」を英語で言うと?

「クッキーの詰め合わせ」は英語でも、

スポンサーリンク

  • assorted cookies
  • assorted biscuits

と言います。他にも言い方はいろいろあって、

  • assortment

も個人的にはよく見かけます。”assortment of biscuits/chocolates” や “biscuit assortment box” みたいな感じです。

もしくは、必ずしもいろいろな種類が入っているとは限りませんが、

  • a box of chocolates/biscuits/candy

なんかも日常生活では一番よく耳にする表現かもしれません。

ちょっと話が逸れてきましたが、”assorted” は「詰め合わせ」とは限らず「いろんな種類(色・デザイン・サイズ)が取りそろえられた」という意味なので、海外のオンラインショッピングを利用するときなどは少し注意してくださいね。

■cookie と biscuit の違いはこちら↓

こんな記事もよく読まれています

スポンサーリンク

COMMENTS