カタカナ英語とはイメージが違う単語 “candy”

「風邪薬」「解熱剤、鎮痛剤」ってなんて言う?薬の名前いろいろ
“Hello” と “Hi” の違い。日本人にはわからない使い分け
「休み」って英語で何て言う?

スポンサーリンク

日刊英語ライフでは、和製英語を紹介する【英語っぽいのに通じない単語たちシリーズ】を不定期でお届けしています。

今回はそれとはちょっと違う角度から、日本語でもすっかり浸透している英単語なのに、本来の英語の意味とはちょっと違う意味で使われている「ある食べ物」を紹介したいと思います。

その単語とは “candy(キャンディー)” です。

“candy” と言えば、どんなものをイメージしますか?

英語の “candy” って「キャンディー」のこと?

大抵の人は、こんな「飴」を思い浮かべると思います↓

Peppermints

他に「キャンディー」と聞いて思い浮かべるものって無いですよね?
私もずっと “candy” は「キャンディー=飴」だと思っていました。ある出来事が起こるまでは…

クリスマス前の時期になるといつもその出来事を思い出すのですが、それが私の “candy” の新しい意味との出会いだったんです。

クリスマスの思い出 “candy”

私が以前働いていた職場では毎年、クリスマスの時期になると近所に住む顔なじみのニュージーランド人の老夫婦が、スタッフにクリスマスプレゼントを持って来てくれました。

スポンサーリンク

プレゼントは包装紙でラッピングしてあり、もちろん中身は見えません。

ある年、プレゼントをもらってすごく嬉しくて喜んでいると、それをくれたおじいさんが “It’s just a box of candy” と中身を教えてくれたんです。

すっかり「飴がたくさん入った詰め合わせ」を想像して開けてみると…中身は全然違うものでした。

“candy” は「飴」だけじゃない

プレゼントの中身は何だったと思いますか?

日本語では絶対に「キャンディー」とは呼ばない、こんなものが入っていたんです↓

Chocolate Truffles - Day 37 of 50 Project

これ、どこからどう見ても「チョコレート」ですよね。
でも確かに、ニュージーランド人のおじいさんは “a box of candy” と表現していたんです。

実は英語の “candy” には「飴」という意味だけではなく、

sweets; confectionery

という意味もあり、チョコレートやキャラメル、グミ、ジェリービーンズやマシュマロなどもひっくるめて “candy” と呼ぶことがあるんです。

ただ、これはアメリカ英語でよく使われるようで、イギリス英語では “candy” の代わりに “lolly(lollies)” という単語が使われることが多いです。

カタカナ英語の意味とはちょっと違う

“candy” はもちろん「飴」という意味もあるので「キャンディー」が和製英語というわけではありません。

ただ “candy” が必ずしも「飴」だけを表すのではないので「”candy” 欲しい?」と聞かれてチョコレートやグミ、ジェリービーンズを出されてもビックリしないでくださいね。

その他の【カタカナ英語とはイメージが違う単語シリーズ】はこちらからご覧いただけます↓




こんな記事もよく読まれています

スポンサーリンク

COMMENTS