“candy” の意外な意味とは?「飴」以外にもあった!

この記事にはアフィリエイト広告および広告が含まれています。

スポンサーリンク

「キャンディー」と言えば、どんなものを想像しますか?

みなさんが想像したのはおそらく「飴」ではないでしょうか。

ところが、英語の “candy” は「飴」以外にも別の意味があるんです。今回は、意外なものを表す英語の “candy” の意味を紹介します!

この記事の目次

英語の “candy” って「キャンディー」のこと?

あなたが思い浮かべたのは、こんな “candy” でしたか?

Peppermints

他に「キャンディー」と聞いて思い浮かべるものって無いですよね。私もずっと “candy” は「キャンディー=飴」だと思っていました。ある出来事が起こるまでは…。

クリスマスの時期が近づいてくるといつもその出来事を思い出すのですが、それが私の “candy” の新しい意味との出会いだったんです。

“a box of candy” の意味とは?

私が以前働いていたニュージーランドの職場では、毎年クリスマスの時期になると近所に住む顔なじみのニュージーランド人の老夫婦が、スタッフにクリスマスプレゼントを持って来てくれました。

プレゼントは包装紙でラッピングしてあり、もちろん中身は見えません。

スポンサーリンク

ある年、プレゼントをもらってすごく嬉しくて喜んでいると、それをくれた老夫婦のおじいさんのほうが、

  • It’s just a box of candy.

と中身を教えてくれたんです。すっかり「飴がたくさん入った詰め合わせ」を想像して開けてみると…中身は全然違うものでした。

英語の “candy” の意味は「飴」だけじゃない

プレゼントの中身は、日本語では絶対に「キャンディー」とは呼ばない、こんなものが入っていたんです↓

これどう見ても「チョコレート」ですよね。でも確かに、ニュージーランド人のおじいさんは “a box of candy” と表現していたんです。

実は英語の “candy” には「飴」という意味だけではなく、

sweets; confectionery

という意味もあって、チョコレートやキャラメル・グミ・ラムネ・ジェリービーンズやマシュマロなどもひっくるめて “candy” と呼ぶことがあるんです。

ハロウィンで子供たちがトリックオアトリートに出かけて(go trick or treating)もらってくる、こんなのも “candy” です↓

Halloween Candy

ただ、この “candy” の使い方はアメリカ英語でよくある使い方で、イギリス英語では “candy” の代わりに “sweets“、ニュージーランドやオーストラリアでは “lollylollies)” という単語が使われることが多いです。

“candy” はもちろん「飴」という意味もあるので「キャンディー」が和製英語というわけではありません。

ただ “candy” が必ずしも飴だけを指すわけではないので「”candy” 欲しい?」と聞かれてチョコレートやグミ、ジェリービーンズを出されてもビックリしないでくださいね。

■ハロウィンにまつわる英語表現はこちらで紹介しています↓

■「のど飴」は英語で何て言う?

■イギリス英語とアメリカ英語で使う単語の違いはこちらも参考にしてみてください↓

よければシェア・保存してね
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
この記事の目次