Home英語コラム

「気が散る」って英語で何て言う?

「私も同じものを下さい」を英語で言うと?
会話の基本、”please” の使い方をおさらい!
“I don’t know” と “I’m not sure”、”I have no idea” の違いとは?

スポンサーリンク

テレワークで家で仕事をしていると、気が散ってしまうことってありませんか?人の声や音楽などで気が散ってしまうこともありますよね。

そんな「気が散る」って英語で言えますか?

ネイティブがとてもよく使う、ある単語を紹介します!

「気が散る」を表すときに使う単語

「気が散る」を英語で言うときに必ず使われる単語、それが、

distract

です。これは動詞で、

to take someone’s attention away from something by making them look at or listen to something else

ロングマン現代英英辞典

つまり「誰かの気を逸らす、気を散らせる」という意味の単語です。

「気が散る」を英語で言うと?

こないだ外出しているときに子どもの授乳時間になったので、授乳しようと息子を抱きかかえたとき、通りがかったおばさんに「いくつ?かわいいね」と話しかけられました。

話しかけてくれるのは嬉しいのですが、タイミングが悪すぎで、子どもも気が散ってしまって授乳どころではありません。そこでおばさんが気付いて、

  • Oh, sorry. Did I distract him?

スポンサーリンク

と言ってくれたのですが、これは「彼の気を散らせてしまったかしら?」ということですね。「気が散っちゃった?」のほうがナチュラルかもしれません。

息子からしてみると気が散ってしまったので、

  • I got distracted by the lady.

と言えるんです(まだ赤ちゃんなので喋れませんが…)。

distract+人 →(人)の気を散らす
人+be/get distracted →(人)の気が散る

という構図ですね。次でもう少し例文を見てみましょう。

“distract”、”be/get distracted”、”distracting” の使い方

“distract” は厳密にいうと「〜の気を散らす」で、主語には人だけでなく、気を散らさせる「もの・こと」もとてもよく使われます。

英語ではこんなふうに無生物が主語に来るのが面白いですよね。こんな場合は「〜で気が散る」と訳すとしっくりくるかもしれません。

  • The noise distracted me.
    その音で気が散った
  • If your phone is distracting you, put it in a different room.
    携帯で気が散るなら、別の部屋に置きなさい
  • Stop. You’re distracting me.
    やめて。気が散るのよ

“be/get distracted” も「気が散る」を表すときによく使われる表現です。

スポンサーリンク

  • I was distracted by a loud noise.
    大きい音で気が散った
  • It’s easy to get distracted when you’re working from home.
    在宅勤務は気が散りやすい

“be/get distracted” は「気を取られる」を表すときにもよく使われますよ。注意が逸らされる、というニュアンスですね。

  • I got distracted and forgot what I was going to say.
    気が取られて、何を言おうとしてたのか忘れた
  • The driver was distracted by his phone and the car crashed.
    運転手は携帯電話に気を取られていて、車が衝突した
  • My purse was stolen while I was distracted.
    気を取られている間に財布が盗まれた

また、形容詞の “distracting” も「気を散らせる」「集中を妨げる」という意味で使われますよ。

  • Can you please turn your music down? It’s very distracting.
    音楽の音を小さくしてくれない?すごく気が散るんだ
  • I could never work in such a distracting environment.
    そんな気が散る環境で私なら絶対仕事できないよ

日常生活の中でネイティブはこの “distract” という単語をとてもよく使うので、ぜひ覚えて使ってみてくださいね!

こんな記事もよく読まれています

スポンサーリンク

COMMENTS