Home英語コラム

“I owe you an apology” ってどんな意味?

「遺伝です」「家系です」って英語で何て言う?
「東京に2年間住んでいたことがある」って英語でなんて言う?
“Thanks for the invite.” の意味とは?

スポンサーリンク

“I owe you an apology.” と誰かに言われたら、どんな意味だと思いますか?

同じ “owe” という単語を使った “I owe you one.” というフレーズもありますが、これはどんな意味になるのでしょうか?

今回もネイティブが実際に使う、ぜひ覚えておきたいフレーズを紹介します!

“owe” の意味とは?

  • I owe you an apology.

これは「君に謝らないといけない」という意味で使われるフレーズです。

“apology” は “apologise(謝罪する)” の名詞で「謝罪」という意味ですが、”owe” って何なのでしょうか?

この文の意味が分からないとしたら、おそらくあまり馴染みがない “owe” という単語のせいではないかと思います。

この “owe” は /oʊ/ または /əʊ/ と発音して「(人)に借りがある」「(人)に〜を負っている」という意味があります。

なので、”I owe you an apology.” は直訳すると「あなたに謝罪の借りがある」ということです。でも「謝罪の借りがある」とは言わないので「あなたに謝ることがある→謝らないといけない」 という意味になるんですね。

スポンサーリンク

“I owe you an apology.” の使い方

“I owe you an apology.” は、何か謝りたいことがあると切り出すときに役立つフレーズです。

  • I owe you an apology. I should have told you about Rachel earlier.
    君に謝らなきゃいけない。レイチェルのこと君にもっと早く話しておくべきだったよ

また、このフレーズは “I” の部分や “you” の部分を変えて使われることも多いです。例えば、話している相手ではない第三者に対して「私は〜に謝らないといけない」と表現する場合には、

  • I owe Tom an apology.
    私はトムに謝らないといけない

みたいに言えたり、自分は全く関係なくて「AはBに謝らないといけない」と第三者の立場から批判するような場合にも、

  • Tom owes Emma an apology.
    トムはエマに謝らないといけない

のようによく使います。そして、強調して言う場合には、

  • I owe you a huge apology.

のように “huge(非常に大きい)” を使って形容することもありますよ。

スポンサーリンク

“I owe you one.” も覚えておきたい

この “owe” を使った、口語でよく使われるフレーズに、

  • I owe you one.

というのがあります。先ほどの説明からすると「私はあなたに “one” の借りがある」ということになりますが、これでは訳がわかりませんよね。

実はこれは「君に1つ借りができたね」とか「恩に着るよ」といった意味で、相手のおかげで助かったときによく使われるカジュアルなフレーズです。

  • Thanks for doing this for me. I owe you one.
    これをしてくれてありがとう。恩に着るよ

みたいな感じで「この借りは返すからね」といったニュアンスを含んでいます。

逆に、あなたが友達を助けてあげて「貸しだからね」「この借りは今度返してよ」的なニュアンスで、

  • You owe me one.

スポンサーリンク

と言うこともできますよ。映画なんかでもよく出てくるナチュラルなフレーズです。

“I owe you an apology.” も “I owe you one.”、”You owe me one.” も決まった言い方なので、頭で考えすぎずに口に出して音で覚えてしまいましょう!

■”owe” の使い方はこちらのコラムでも紹介しています↓

こんな記事もよく読まれています

スポンサーリンク

COMMENTS