Home英語コラム

「〜に乗ったことありますか?」って英語で何て言う?

基本の基本!”Excuse me” の使い方、おさらい
「寒い」って英語で何て言う?
「旅行に行く」は英語で何て言う?

スポンサーリンク

「飛行機に乗ったことはありますか?」
「ヘリコプターに乗ったことはありますか?」
「新幹線に乗ったことはありますか?」
「救急車に乗ったことはありますか?」
「ジェットコースターに乗ったことはありますか?」
「馬に乗ったことはありますか?」

こんな「(乗り物)に乗ったことはありますか?」や「〜に乗ったことがあります」を英語で言おうとして、何て言うのか悩んだことはありませんか?

ネイティブがよく使う、覚えておくと便利なフレーズを紹介します!

「乗る」を英語で言うと?

乗り物に「乗る」を表す英語といえば、どんなものを思い浮かべますか?

“ride” や “take” なんかを思い浮かべた人も多いかもしれません。「乗る」という意味の代表的な単語ですよね。

なので「Have you ever+過去分詞(これまでに〜したことはありますか?)」から始めて、

  • Have you ever ridden in a helicopter?
    ヘリコプターに乗ったことはありますか?
  • I have ridden in an ambulance.
    救急車に乗ったことがあります
  • Have you ever ridden a horse?
    馬に乗ったことはありますか?
  • Have you ever taken the Shinkansen?
    新幹線に乗ったことはありますか?

みたいに言うことができますよね。そして「飛行機に乗ったことある?」なら、

  • Have you ever flown in a plane?

スポンサーリンク

みたいに “fly” を使って言うこともできます。
でも、私の周りのネイティブはもっと違う言い方をすることも多いんです。

「〜に乗ったことはありますか?」をシンプルな英語で

シンプルな言い方をすると、”ride” の過去分詞 “ridden” や、”take” の過去分詞 “taken”、”fly” の過去分詞 “flown” を使わずに言えてしまいます。

それは “be on 〜” や “be in 〜” を使った、

Have you ever been in/on 〜?

を使い回す方法です。例えば、ヘリコプターや車のような乗り物なら、

  • Have you ever been in a helicopter?
    ヘリコプターに乗ったことはありますか?
  • Have you ever been in an ambulance?
    救急車に乗ったことはありますか?

のように “Have you ever been in 〜?” で表し、飛行機や電車・新幹線・馬などは、

  • Have you ever been on a plane/aeroplane/airplane?
    飛行機に乗ったことはありますか?
  • Have you ever been on a roller coaster?
    ジェットコースターに乗ったことはありますか?
  • Have you ever been on the Shinkansen?
    新幹線に乗ったことはありますか?
  • Have you ever been on a horse?
    馬に乗ったことはありますか?

のように “Have you ever been on 〜?” で表せてしまうんですね。

“in” か “on” かは乗り物の種類によって使い分ける必要がありますが、こんなシンプルな表現をネイティブは使いまわしてよく話しています。

スポンサーリンク

乗り物の前置詞 “in” と “on” の使い分け

最後に少しだけ、乗り物に「乗って」を表すときの “in” と “on” の使い分けをおさらいしておきましょう。

●”in” で表す「〜に乗って」

“I’m in 〜(〜に乗っています)” や “get in 〜(〜に乗る)” のように「in 〜」で表す乗り物は、

  • タクシー
  • ヘリコプター

などです。共通点は、屋根や壁で囲まれていて歩き回れないぐらい狭い乗り物です。閉じ込められた狭い空間の中を自由に歩き回ったりできずに、座った体勢のまま運ばれていくイメージです。

*ちなみに、エレベーターも “in” です。中で歩き回れますが、狭い空間の中に入っているイメージでなので “in” なんですね。

●”on” で表す「〜に乗って」

それに対して「on 〜」で表す乗り物は、

などで、閉じ込められた空間でも中で歩き回ることができる乗り物や、屋根や壁などがないオープンな乗り物などに使います。

スポンサーリンク

電車やバスは “in” でもよさそうな感じがしてしまいますが、狭い空間に入り込んでいるのではなく、床に乗っているイメージです。”in” を使うこともありますが、その場合は単なる「乗って」ではなく「中に」を強調するニュアンスになります。

この “in” と “on” の使い分けを覚えておくと、”Have you been in/on 〜?” で簡単に「〜に乗ったことはありますか?」と聞けたり、自分で「〜に乗ったことがあります」と言う場合にも “I’ve been in/on 〜.” でいろんな表現ができるので便利ですよ!

■”get in” と “get on” の違い・使い分けはこちらでも紹介しています↓

こんな記事もよく読まれています

スポンサーリンク

COMMENTS