“a” でも “one” でもない「1つの」を表す単語

「下着」「パンツ」を英語で言うと?
「火を消す」って英語でなんて言う?
「雨が降ってきた」って英語でなんて言う?

スポンサーリンク

「1つの」を英語で表す時、どんな単語を使いますか?

例えば「1つのカバン」という場合には “a bag” と表現したり、「1つ下さい」という時には “Can I have one?” と言ったりしますよね。

でも、”a” でも “one” でもなく「1つの」を表せる単語が他にもあるんです。

実際に私が体験したエピソードから、今回のコラムもぜひ覚えておきたい表現のお話です。

「ゴミ袋を1枚ください」は英語で?

私の住んでいる地域では、紙やプラスチックのリサイクルゴミは自治体指定のゴミ袋に入れる決まりになっています。

ある時、ゴミ袋がないことに気付いて買いに行ったのですが、販売店で “Do you sell recycling bags?” と尋ねると “Yes, how many would you like?” と聞かれ、1枚だと50セント、26枚入りパックで$13だと教えてくれました。

1パック26枚入りという単位でしか買えないと思っていた私は「1枚でも買えるの?」という意味を込めて、

  • Can I buy just one bag?

と聞いてみたのですが、これではニュアンスが通じなかったようです。店員さんは少し間を置いてから、

スポンサーリンク

  • Do you mean a ○○○○○○ bag?

と聞き返してくれました。「袋1枚ってこと?」という意味になるのですが、さて○○○○○○にはどんな単語が入ると思いますか?

one

「単独の」「バラの」を表す時に使う “single”

“Do you mean a ○○○○○○ bag?” の○○○○○○に入る単語は、”single” です。店員さんは、

  • Do you mean a single bag?
    袋一枚っていうこと?

と言ったんです。
“a single bag” で、26枚入りの1袋ではなく「1枚単独の袋」というニュアンスを表すことができるんですね。

“a” や “one” で表現すると「1つの」ということしか表現できないので、このゴミ袋のようにパック売りをしている場合やセット売りの場合には、意味があいまいで分かりにくいですよね。

そこで “single” を使えば「単独の、単一の」「バラの」というニュアンスがきっちり出せる、という訳です。「バラ売りの」を表したい時にはピッタリの表現ですね。

例えば、何本かでセット売りしているビールを「バラで1本だけ買えますか?」と言いたいときには、

  • Can I just buy a single bottle?

みたいに言うと伝わります。

single

スポンサーリンク

“single”、こんな意味と使い方も

“single” には「1人用の」という意味もありましたよね。

“a room” と “a single room” では意味が違ってきます。”a room” は「1つの部屋」というだけの意味ですが “a single room” は「1人用の部屋」です。

“a bed” と “a single bed” もこれと同じく「1つのベッド」「1人用のベッド」と、意味が異なってきます。

他には、先ほど出てきた「単一の」という意味から、”single-○○” という形でも使われます。

例えば、”single-use plastic bag” は「使い捨てのビニール袋」という意味になります。”single-use” で「一回限りの使用の」ということですね。

さらに、日本語でも「彼はまだシングルよ」といった使い方をする “single” もあります。

ただし、これにはちょっとだけ注意が必要で、英語の “single” は必ずしも「独身の」を表すとは限りません。

「結婚していない」もしくは「特定の人がいない」が “single” の定義なので、独身でも付き合っている特定の人がいれば “I’m single” とは言わないんです。

公的な書類では「結婚していない」という意味で使われることもありますが、日常の会話では「今はフリーです」みたいなニュアンスが “I’m single” にはあります。

スポンサーリンク

“single” は「1つ1つ」のイメージ

“single” と言えば “every single day(毎日毎日、1日1日)” のように “every single 〜” というフレーズで使われることも多いですよね。

そんな “single” は、今回紹介した “a single bag” と同じような「個々」や「単体」を重視したイメージです。

“every single 〜” はまた機会があればこのコラムでも取り上げたいと思いますが、まずは今回紹介した “a single 〜” で表せる「バラの」「単独の、単一の」を覚えておくと、日常生活で必ず役立ちますよ!

■”a” と “one” の違いを取り上げた、こちらのコラムもあわせてご覧ください!↓

■「それ1つください」「これ1つください」と言うときにネイティブがよく使うフレーズはこちら↓

こんな記事もよく読まれています

スポンサーリンク

COMMENTS