【1分英語】「テンパる」って英語でなんていう?

“understand” を使わずに「分かった?」「分かる?」を英語で
英語にも「そもそも」という表現はある?
「どちらかというと…」って英語で何て言う?

スポンサーリンク

たった1分でサラッと読めて、読んだ後すぐに使いたくなるフレーズを紹介する「1分英語」

今日は「人前で話したことなかったからテンパったよ」とか「一度に10人もお客さんが来てしまってテンパった」など日常生活でよく使われる「テンパる」を紹介します。

テンパるって英語でなんて言う

まずそもそも「テンパる」という状態がどんな状態なのか考えてみましょう。

「テンパる」は「いっぱいいっぱいで何も手につかない状態」「アタフタしている状態」「切羽詰まった状態」といったギリギリの状態を表す言葉ですね。

「テンパる」はそのまま英語にはできないので、辞書に載っていない日本語を英語にするときはどんな状態なのかを理解しておくことが大切です。

Let's Panic Later

まずは”panic”を使った表現方法を紹介します。

I was in panic when 10 customers came into the shop at the same time
お店に10人のお客さんが同時に入ってきてテンパった

I’m starting to panic because I don’t think I can finish the work in time
時間前に仕事が終わらなさそうでテンパってきた

「テンパる」という状態は見方を変えるとちょっとしたパニック状態と言えなくもありません。なので、英語ではテンパる状態を”be in panic”や”panic”を動詞として使ったりします。

それと以前、イマイチ正体がつかめない “freak out” って何?で紹介した”freak out”もよく使われます。

スポンサーリンク

I freaked out because I’d never spoken in public
公衆の前で演説をしたことがなかったのでテンパった

■「パニックになる」「パニクる」の表現は、こちらもご覧ください!↓


繰り返しフレーズに触れて復習しましょう!

何かを覚えるとき、復習をすると学習効果がすごく高いそうです。
そこで、【1分英語】シリーズでは、「前回」「3話前」「10話前」に出てきたフレーズを穴埋め形式にして紹介していきます。

前回からの出題

「このショーの席は早い者勝ちです」を英語にしてみましょう。

Seating for this show is ( A ) ( B ), ( C ) ( D )

答えは「早い者勝ち/先着順」って英語でなんて言う?をご覧ください。

3話前からの出題

「ポールが同僚にキレた」を英語にしてみましょう。

Paul ( A ) at his colleague

「マーティンは上司に逆ギレした」を英語にしてみましょう。

Martin ( B ) ( C ) at his boss

答えは「キレる・逆ギレ」って英語でなんていう?をご覧ください。

10話前からの出題

今回でまだ5回目なのでありません。

シリーズを通して読んで見たい方は「こちら」をご覧ください。

また、このシリーズは「できれば毎日更新」でお届けしますが、あいだが空いてしまうかもしれません。
読み逃しがないようにぜひFacebookページを「いいね」したり、メールで更新のお知らせを受け取るなどしてもらえると嬉しいです。詳しくは下記を参照ください。

こんな記事もよく読まれています

スポンサーリンク

COMMENTS