「付き合っている」を英語で言うには|1分英語

「仕方がない」「しょうがない」を英語で言うと?
「気前がいい・太っ腹」って英語で何て言う?
「もったいない」って英語で何て言う?

スポンサーリンク

2週間ほど前の記事で「彼氏/彼女にフラれた」という言い回しを紹介しました。

その時に一緒に書こうか別の記事として紹介しようかと迷った言い回しがありました。それは男女が「付き合っている」という言い回しです。

「あの2人は付き合ってるの?」と聞きたい時、どんな風に言うのが自然なのでしょうか?

「付き合ってる」を英語で

On a date in Nijmegen

“date” を使う

日本語でも「デート」という言葉がありますね。
そのイメージをそのまま使えるのが ”date”という動詞を使った “be dating” です。

They are dating.
あの2人は付き合っている

He’s been dating Sarah for a couple of years.
彼はサラと2年ほど付き合っている

John and Sara started dating.
ジョンとサラは付き合い始めた

“see” を使う

“see” は「会う」だけではなく「付き合う」を表すこともできるんです。
この場合は進行形を使うことが多いです。

They’ve been seeing each other since last year.
彼らは去年から付き合っています

Are you seeing anyone now?
今、誰か付き合っている人はいるの?

“together” を使う

“together” も「付き合う」という意味で使われます。
ただし、日本語のような「付き合う」という意味よりも ”together” の言葉通り「一緒にいる」という意味合いが強いため、カップルだけでなく夫婦に対しても使うことができます。

スポンサーリンク

How long have you been together?
どのくらい一緒にいますか? → 付き合っていますか?

Sara and I have been together for 3 years.
サラと僕は一緒になって/付き合って3年になります。

日本語だと「結婚してどのくらいですか?」と「付き合ってどのくらいですか?」は分けて聞かないといけないので「実は籍はまだ…」なんていう場の凍る質問になってしまうことがありますね。

ところが海外では籍を入れずに事実婚の人たちも多く「付き合う」「結婚している」「事実婚」などで関係なく使える ”together” はすごく便利です。

今日のまとめ

他にも「付き合っている」にまつわる表現はいくつかあるんですけど、まず今回は2つだけに絞って紹介しました。もし機会があれば他の表現も紹介していきたいと思います。

個人的には “together” の方が落ち着いた感じがして、好きなんですけど「あの2人付き合ってない?」とかゴシップ性を出したい時は ”date” を使うのが良いかな?と思っています。

こういうのは使い分けですね。

また「結婚する」という表現は以下のコラムで紹介しているので、ぜひこちらも参考にしてみてください↓

繰り返しフレーズに触れて復習しましょう!

何かを覚えるとき、復習をすると学習効果がすごく高いそうです。
そこで、【1分英語】シリーズでは、「前回」「3話前」「10話前」に出てきたフレーズを穴埋め形式にして紹介していきます。

単語の最初の一文字目だけわかるようにしました。それと「 _ 」の数が単語の文字数になっています。なんだっけ…と思い出せないときはヒントとして使ってみてください。

スポンサーリンク

前回からの出題

「お腹が緩いです」「お腹の調子が悪いです」それと逆に「便秘のときの表現」などお腹の調子が悪い時の表現を幾つか紹介しました。

どんな言い方を使ってお腹の調子が悪いのを伝えますか?

答えはお腹が壊れた!そんなときに使える表現をどうぞ。

10話前からの出題

「気分転換したい!」を英語にしてみましょう。

I need a b____!
I want to do s________ d________!

「気分転換に散歩してくる」を英語にしてみましょう。

I’ll go for a walk for a c_____ of p___

答えは「「気分転換」は英語でどうやって言う?をご覧ください。

スポンサーリンク

最新の記事を自動でお知らせします!

このシリーズは「できれば毎日更新」でお届けしますが、あいだが空いてしまうかもしれません。
読み逃しがないようにぜひFacebookページを「いいね」して最新の記事のお知らせが来るようにしたり、メールで更新のお知らせを受け取るなどしてもらえると嬉しいです。詳しくは下記を参照ください。

こんな記事もよく読まれています

スポンサーリンク

COMMENTS