“Where?” を使わずに「どのあたり?」

“short” は「短い」だけじゃない
日本人が陥りがちな間違い canとdo
“I think” をもっとカジュアルに

スポンサーリンク

「どこ?」と英語で聞く場合、あなたならどんな単語を使いますか?
もちろん “Where?” が真っ先に出てきますよね。

では「東京のどのあたりに住んでるの?」と聞きたい場合は何て聞きますか?

今日はそんな時に大活躍する単語のお話です。

「どこに住んでるんですか?」

例えばバーで飲んでいたら、たまたま隣に海外出身の男性が座っていて、話をする機会があったとしましょう。

「どこに住んでいるんですか?」と聞いてみたい場合は “Where do you live?” と聞きますよね。相手の男性が “I live in Tokyo” と言ったとします。

あなたも東京に住んでいるとしたら、次はどんな質問をしますか?
「東京のどの辺りに住んでるの?!」と聞きたくなりませんか?

これってどういうふうに表現したらいいんでしょうか?

そんな時に便利な単語

“Which part of Tokyo?” や “Where in Tokyo?” でも十分通じると思います。

でも、私の周りのニュージーランドの人たちは、こんな場合にちょっと違った表現をすることが多いんです。

その表現とは、ひと言で “Whereabouts?” です。シンプルなので、簡単に覚えられそうですよね。

スポンサーリンク

“Whereabouts in Tokyo?” でもいいですが、会話の流れがある場合には “Whereabouts?” だけで済まされることも多いです。

では “whereabouts” って一体何なんでしょうか?

“whereabouts” の正体

この単語、聞いたことはありますか?私はニュージーランドに来るまで全く聞いたことがありませんでしたが、ニュージーランドの人は会話ではとってもよく使います。

見た目から “where” と “about” に分かれるのは何となく想像がつきますが、意味もそのまま「どの・あたりに」=「どのあたりに」というニュアンスで会話で使われます。

Views From The Sea Discoveries Monument - Wind Rose World Map

上に出てきたように「◯◯のどの辺り?」と聞く場合には必ずと言っていいほど登場するので、初めて会う人とは下記のような会話がしょっちゅうです。

初対面の人Aさん:Where are you from?
私:I’m from Japan.
Aさん:Whereabouts (in Japan)?
私:Osaka

と、こんな感じです。オックスフォード新英英辞典の定義では、

where or approximately where

となっています。”where” よりもダイレクトな感じが薄いので、”Whereabouts do you live?” や “Whereabouts do you work?” などというふうに使う人もいます。

会話でさっそく使ってみよう!

“whereabouts” の便利なところは、上にも出てきたように会話の中でひと言で「どのへん?」「どのあたり?」と聞く場合に使えるところです。

これまで “Where in ◯◯?” や “Which (What) part of ◯◯?” と聞いていた方は、さっそく使ってみて下さい!

ただし、フォーマルな場面ではあまり聞いたことがないので、そのあたりは注意したほうがいいかもしれません。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

COMMENTS