“look” と “look like”、使い分けられてますか?

“why” を使わない「なんで?」
もっと使える!”sorry”
「新入社員」「新人」って英語でなんて言う?

スポンサーリンク

先日のコラムでは「〜のようだ」を表す時に使う単語 “look” と “seem” の違いを紹介しました。(そのコラムはこちら

でも「〜のようだ」を表す場合、”look” だけじゃなく “look like” が使われることもありますよね。

この “look” と “look like”、意外とごちゃごちゃになっている人はいませんか?

あいまいなまま使っている、という方もこの機会にスッキリさせてしまいましょう。

「疲れているようだね」

“look” と “seem” の違いのコラムでも登場した「あなたは疲れているようだね」という例文。

目の下に真っ黒なクマを作って、顔色が冴えない人を見て「疲れているようだね」と表現するには “seem” ではなく “look” を使う方が適切です。

では、”look” を使った下の2つの文章のうち、どちらが正しいと思いますか?

  1. He looks tired.
  2. He looks like tired.

“look” も “look like” も「〜のようだ」「〜そうだ」という意味は同じなのに “He looks like tired” とは言いません。なので、正解は1番です。

それは一体なぜなのでしょうか?

スポンサーリンク

“look” と “look like” の違い

この使い分けのルールは、一度覚えてしまえば簡単です。

“look” は後ろに必ず《形容詞》がくっつきます。
それに対して “look like” の後ろには《名詞》か《文章》がくっつきます。

これだけです。

なので “He looks like tired” とは言わずに “He looks tired” が正解なんです。
“look like” を使いたければ “He looks like he is tired” と言っても意味は同じです。

少し練習してみましょう

では、以下の文章を “look” か “look like” で表してみましょう。

  1. 彼女は怒っているようだ
  2. 彼は中国人のように見える
  3. この本は面白そうだ
  4. 彼はそれを簡単そうに見せた(彼がやると簡単に見える)
  5. その女の子は泣き出しそうだ

自分ならこう言う、と考えてみてから読み進めて下さいね。

Kalilah crying as Santa holding her

では、一つずつ見てみましょう。
まず1つ目の「彼女は怒っているようだ」は “She looks angry” もしくは “She looks like she is angry” ですね。

次に2番目の「彼は中国人のように見える」は “He looks Chinese” か “He looks like he is Chinese” と表せます。

では3番の「この本は面白そうだ」はどうですか?
“This book looks interesting” もしくは “look like” を使うとすれば “This looks like an interesting book” と言うこともできます。

4番の「彼はそれを簡単そうに見せた(彼がやると簡単に見えた)」はちょっとイレギュラーですが “look” を使えば “He made it look easy” と簡単に表せます。

最後の「その女の子は泣き出しそうだ」は “The girl looks like she is going to cry” と、”look like” で表すことができます。

これも覚えておきたい

“look like ◯◯” は「◯◯に見える」という意味から、◯◯の部分に人物の名前を入れて「誰々に似ている」という意味でもよく使われます。

例えば「彼はイチローに似ている」と言いたい場合は “He looks like Ichiro” となります。”He looks Ichiro” ではないですよね。上で紹介したルールを思い出してくださいね。

ごくまれに “look like” の “like” が省略されたりすることもありますが、まずは基本のルールをしっかりおさえて、会話の中で自信をもって使ってみて下さい!

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

COMMENTS