Home英語コラム

“do one’s bit” の意味とは?

「週末に」は英語で何て言う?”at/on/over the weekend” の違い
“number(ナンバー)” の略はなぜ “No.” なの?
「着る」「着ている」は英語で何て言う?

スポンサーリンク

“do one’s bit” というフレーズを耳にしたことはありますか?

最近では新型コロナ関連のニュースで、”We all need to do our bit to help stop the spread of COVID-19.” のように使われているのを私はとてもよく目にします。

もちろんコロナ以外でも使える表現なので、今回は “do one’s bit” の意味と使い方を紹介します!

“do one’s bit” とは

ニュージーランドがロックダウンに入る数時間前、スマホに政府から緊急アラートが送られてきました。そこには、こんなことが書いてありました↓

From 11:59pm tonight, the whole of New Zealand moves to COVID-19 Alert Level 4. Follow the rules and STAY HOME. Act as if you have COVID-19. This will save lives.(中略)Lets all do our bit to unite against COVID-19.

その日の深夜からアラートレベル4(=ロックダウン)へ移行すること、そしてルールに従い家にいてください、COVID-19に感染していると思って行動するように(=感染を拡大させるような行動を取らないように)と書かれています。

そして、最後に “Let’s all do our bit to unite against COVID-19″ が出てきました。

「団結してCOVID-19に対抗するために、みんな “do our bit” をしよう」ということですね。何となく想像できると思いますが、”do our bit” はザックリ言うと「個人個人がやるべきことをやる」といった意味になります。

スポンサーリンク

“do one’s bit” の意味

“bit” と言えば、”a little bit” や “a bit (of 〜)” のように「少し、ちょっと」みたいな意味で使うことが多いですよね。でも、”do one’s bit” は少し違います。

この “one’s bit” は「その人の役割分担」といったニュアンスです。”do one’s bit” の定義を英語で見てみると分かりやすいのですが、

(informal) to do a fair share of the work, effort etc that is needed to achieve something good or important
(ロングマン現代英英辞典)

(informal) to take one’s share in a task
(Cambridge Dictionary)

と書かれています。みんなで何かを達成しようとすると作業やら努力やらが必要になってきますが、実現へ向けてそれぞれが担っている「分担の役割を果たす」「務めを果たす」というのが “do one’s bit” です。

一人一人に大事な役割があって、皆でそれを果たすことでしか実現できないみたいなことを表すときにとてもよく使われるインフォーマルな表現です。

“do one’s bit” の使い方

今回の新型コロナで使われていた例をいくつか紹介します。

まずは、上に出てきたロックダウンへ向けた緊急アラートの文章ですが、

Lets all do our bit to unite against COVID-19.

は「団結してCOVID-19に対抗するために、みんな自分のやるべきことをやりましょう(各自の務めを果たしましょう)」ということになります。ロックダウン中の各自の務めというのは主に「Stay home」して感染を広げないことですね。

また、ニュージーランドの保健局長が、

If we all do our bit, and we break the chain of transmission, slow the spread of Covid-19 and we will be able to get on top of this.

という発言をしていましたが、これも「皆さんしっかり自分の役割を果たして感染の連鎖を断ち切って下さいね」というメッセージですね。

スポンサーリンク

また、警察もFacebookにこんなポストをしていました↓

ロックダウン中は “Stay home” だけではなく “Stay local” というのがニュージーランドのルールで、散歩や買い物の際も遠出してはいけないのですが、多くのサイクリストがこのルールを破っているので注意を促しています。

This is a short-term sacrifice, but we all need to do our bit to save lives.

ロックダウンは人々の色んな犠牲の上に成り立っています。でも人々の命を守るためにはみんなが各自の役目をしっかり果たす必要があるよ、ということですね。

また、ニュージーランドのギャング集団が新型コロナから子供たちを守るために、地元の公園やバス停など公共の場をボランティアで消毒して回っている、というニュースの中で、ギャング集団のトップは、

This isn’t about money or fame. We just want to do our bit to help our community.

お金や名声のためではなく、コミュニティーを助けるために自分たちの役割を果たしたいだけなんだと言っていました。

そして、”do one’s bit” はもちろん新型コロナ以外のシチュエーションでも使えます。

例えば、地球環境のことを考えてビニール袋を使わないようにしている人や、マイカップを持ち歩いている人は、

  • I’m trying to do my bit for the environment.

みたいに言うことができますよ。環境のために自分がやるべきことをやって役割を果たそうとしてる、というニュアンスですね。

スポンサーリンク

他にも、全員が力を合わせてやらないと実現できないようなことは、

  • If everyone does their bit it can make a real difference.

みたいにも言えます。逆に言うと、それぞれが役割をしっかり果たさないと実現しないよ、ということにもなりますね。

新型コロナがどんどん広がって行く中で、個人ができることは限られていて無力さを感じることがあるかもしれませんが、一人一人が大切な役割を担っているんだという意識で行動していけば、必ず大きな変化が起こせると思います。

Let’s do our bit and help break the chain.

新型コロナ対策の英語表現

●新型コロナにまつわる英語表現はこちら↓↓↓

■”stay home” と “stay at home” の違いは?

■「外出自粛疲れ」「ステイホーム疲れ」を英語で言うと?

■”lockdown(ロックダウン)” の本当の意味とは?

■「緊急事態宣言」を英語で言うと?


スポンサーリンク

■新型コロナウイルス対策で重要な “social distancing” とは?

■新型コロナウイルスの感染予防策として注目される「テレワーク」「在宅勤務」の英語表現はこちらで紹介しています↓

■「隔離する」「自主隔離」を英語で言うと?

■「要請する」って英語でなんて言う?

■休業要請の基準は「生活に必要不可欠な事業」かどうかがポイント?↓

新型コロナにまつわる英語コラム

■”COVID-19″ とは何の略?

■「市中感染」を英語で言うと?

■「濃厚接触(者)」「ヒト-ヒト感染」の英語表現はこちら↓

■”overshoot(オーバーシュート)” の本当の意味とは?

スポンサーリンク

■「医療崩壊」を英語で言うと?

■「買いだめ」を英語で言うと?

■「1世帯あたり布マスク2枚を配布する」って英語で言えますか?

■「パンデミック(pandemic)」と「アウトブレイク(outbreak)」「エピデミック(epidemic)」の違いは?

■「パニックになる」を英語で言うと?

こんな記事もよく読まれています

スポンサーリンク

COMMENTS