Home英語コラム

絶対に覚えたい!”have trouble” の意味と使い方

「1つずつください」って英語で何て言う?
英語の略語 “PM” の3つの意味とは
「今何時ですか?」を英語で言うと?

スポンサーリンク

「トラブル」は日本語にもなっていますが、英語の “trouble” はもっと日常生活によく出てくる単語です。

「トラブル=trouble」と直訳するのではなく、日常的によくあるシチュエーションで使うんです。

今回は生活の中でめちゃくちゃ使える “have trouble” の意味と使い方をおさらいします!

“trouble” の意味とは?

日本語では「トラブルが発生した」「トラブった」「トラブルに巻き込まれる」みたいに言いますよね。

そのイメージだけだと “trouble” はちょっと使いにくい単語かもしれませんが、英語の “trouble” はもっといろんな場面で使われます。

例えば、”trouble” 自体には、

problems or difficulties

(Cambridge Dictionary)

という意味があるので「何かをしようとしているのにできない」「なかなか〜できない、〜しにくい」を表すときに頻繁に登場します。

“have trouble -ing” の使い方

「何かをしようとしているのにできない」「〜しにくい」を表すときに使われるのが、

have trouble -ing

です。直訳すると「問題・困難・苦労を持っている」なので「〜するのに苦労する、困っている、問題がある」と訳されます。

スポンサーリンク

つまり、何か問題があって「しようとしているのにできない」「なかなか〜できない」「〜するのに手こずる」を表したいときに使えるんです。

ただ、日本語ではこんな場合に単に「〜できない」と表すことも多いのではないかと思います。ちょっと例を見てみましょう。

  • I’m having trouble hearing you.
    (電話やビデオ通話などで)あなたの声がちゃんと聞こえません、聞き取りにくいです
  • I’m having trouble logging in.
    ログインできません
  • I’m having trouble finding a parking space.
    駐車スペースを探すのに苦労しています(なかなか見つけられません)

みたいな感じで「今〜しようとしてるのにできない」といった場面で、現在進行形で使うことが多いです。

症状の説明にも使える “have trouble”

“have trouble” を現在形で使うと、日常的にいつも「〜するのが大変、しにくい、難しい」を表します。

なので、”I have trouble -ing” は体の不調だったり、症状の説明をするときにもよく使われますよ。

  • I have trouble seeing things up close.
    近くが見えにくいです(近くが見えないです)
  • I have trouble getting to sleep.
    なかなか寝つけないんです
  • I have trouble breathing.
    呼吸がしづらいです(呼吸に問題を抱えています)

みたいな感じですね。

「〜できない」を表すときは “can’t” が真っ先に思い浮かぶと思いますが、ネイティブは “be having trouble -ing” や “have trouble -ing” もとてもよく使います。

使えそうな場面があったら、ぜひ会話に役立ててみてください。

ちなみに、今回紹介した “trouble” は数えられない名詞です。なので、

スポンサーリンク

  • × I’m having a trouble hearing you.
  • × I have a trouble getting to sleep.

とは言えません。”I have a trouble” のように間違えやすいので気をつけてくださいね。

こんな記事もよく読まれています

スポンサーリンク

COMMENTS