[週刊] 今週のまとめ 12月11日-12月16日

この記事にはアフィリエイト広告および広告が含まれています。

スポンサーリンク

今週も日刊英語ライフを読んでいただき、ありがとうございました!

今週は、”seriously though” や “stocking stuffers” の意味、接頭辞 “in-” と “im-” の違い、イルミネーションは英語で「illumination」ではない、「辰年」を英語で言うと?、「サンタクロース」の意外な英語の発音などのコラムをお届けしました。

すでに一度読んでいただいた方、内容を忘れてしまったコラムはありませんか?
もう一度復習すると、記憶に定着して忘れにくくなりますよ。

読み逃したコラムがあれば、そちらもぜひ読んでみてください!

この記事の目次

“seriously though” ってどんな意味?使い方は?

“Seriously though” というフレーズをご存じでしょうか?

“seriously” の基本の意味をおさらいしつつ、”seriously though” の意味と使い方を紹介します!

接頭辞の “in-” と “im-” の違いとは?

“incorrect” は “correct” の頭に “in-” がくっついてできた単語ですよね。

“in-” は「不〜」「無〜」などを作る【接頭辞】と呼ばれるものです。

では、なぜ「不可能な」の “impossible” は “inpossible” ではないのでしょうか?

クリスマスに目にする “stocking stuffers”、”stocking fillers” とはどんな意味?

クリスマスに関連するボキャブラリーのお話です。

  • stocking stuffers
  • stocking fillers

スポンサーリンク

クリスマスにとってもよく目にするこれらの意味を紹介します!

Ripples, Auckland, New Zealand

「イルミネーション」って英語で何て言う?

今の時期、街はクリスマスのイルミネーションがとってもきれいですよね。

では「イルミネーション」って英語でどう言うのでしょうか?

「イルミネーション」で通じそうですが、実はもっとよく使われる別の表現があるんです。

「辰年(たつどし)」って英語で何て言う?

今年も十二支を紹介するコラムの時期が来ました。

来年は「辰年」ですね。では「辰年」を英語で言えますか?

「辰年」の表現にまつわる、知っておくと役に立つかもしれない小話も紹介します!

“Santa Claus” の発音は「サンタクロース」じゃない?

「サンタクロース」を英語で言うとどうなるでしょうか?

もちろん英語でも “Santa Claus” ですが、発音は「サンタクロース」ではないんです。

スポンサーリンク

意外と見落としがちなサンタクロースの正しい発音とは?

よければシェア・保存してね
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
この記事の目次