Home英語コラム

“Santa Claus” の発音は「サンタクロース」じゃない?

「ベビーベッド」「クーハン(クーファン)」は英語でなんて言う?
“at school” と “in school” の違いとは?
“good to go” ってどんな意味?どう使う?

スポンサーリンク

クリスマスと言えば、サンタクロースですよね。英語で書くと “Santa Claus” です。

でも、本当の発音は「サンタクロース」ではないって知っていましたか?

「サンタクロース」の英語の発音は?

英語で書くと “Santa Claus”。カタカナ読みの「サンタクロース」でも、文脈次第で十分通じると思います。

でも、実際の正しい発音は、

アメリカ英語 /ˈsæn.t̬ə ˌklɑːz/
イギリス英語 /ˈsæn.tə ˌklɔːz/

なんです。最後の部分に注目してください。「ズ」と濁ります。ただ、最後にアクセントがあるわけではないので「ズ」は強調されません。

私はずっと「サンタクロー」だと思っていたのですが、ニュージーランドに来てから周りのネイティブが “Santa Claus” と言っているのを聞いて「何か違うな…」と感じました。すると、このクリスマスソングで決定的に気付いたんです↓

“Santa Claus” の発音は「サンタクローズ」

敢えてカタカナで書いてみると「サンタクローィズ カーミン トゥ タウン」と歌っていますよね。

もちろん実際の発音は「サンタ」ではなく「サ」はサとセの間みたいな音ですが、ポイントは「ズ」と濁ることです。

アリアナ・グランデとマイケル・ブーブレも「サンタクローィズ」と歌っています↓

スポンサーリンク

「サンタクロース」だと通じない、ということはないですが、知らなかった方はちょっと意識してみてくださいね。

サンタクロースは別名 “Father Christmas”

サンタクロースはイギリスでは、

Father Christmas

と呼ばれます。辞書にもちゃんと、

[US] Santa Claus
[UK] Father Christmas

と書かれていますが、イギリスの子どもの絵本を見ていても “Father Christmas” という呼び方が出てきます。

ニュージーランドはイギリス英語の影響が強いものの、サンタクロースの呼び方に関しては、

  • Santa
  • Santa Claus

の方が圧倒的によく使われていると思います。アメリカナイズされて来ているのかもしれません。
そして、”Santa Claus” や “Father Christmas” 以外にも、

スポンサーリンク

  • Saint Nicholas
  • Saint Nick
  • Kris Kringle

もサンタクロースを表すときに出てくる表現です。”Saint Nick” は、あのマライアキャリーの名曲にも出てきましたよね↓

“I won’t make a list and send it to the North Pole for Saint Nick” と歌っています。

また、日本ではあまり見かけないですが、サンタには奥さんがいて “Mrs Claus” という名前で絵本なんかにもよく登場しますよ。

■クリスマス関連の英語コラムはこちら↓




こんな記事もよく読まれています

スポンサーリンク

COMMENTS