あなたはどっち?「朝型・夜型」って英語でなんて言う?

「がっかりする」って英語で何て言う?
お互いの名前を呼び合う大切さ
英語で人の外見を表現できますか?

スポンサーリンク

あなたは「朝型人間」ですか?それとも「夜型人間」ですか?

どちらでもないという方もいるかもしれませんが、この「朝型」「夜型」は、ある単語を使えば簡単に表現できてしまうんです。

そして、その<ある単語>とは「私は犬派です、猫派です」「私はコーヒー党です、紅茶党です」のような「〜派、〜党」にも応用できてしまう優れものなんです。

さて、どんな単語を使うと思いますか?

「朝型」「夜型」を英語で言うと?

早起きして朝からバリバリ活発に動ける人のことを「朝型人間」なんて言いますよね。

成功者には朝型の人が多いという説もあったりして「朝型」な生活スタイルが脚光を浴びがちですが、夜になったほうが頭が冴える「夜型」の人もいるはずです。

そんな「私は朝型/夜型です」を表すときに使われる表現に、

スポンサーリンク

  • I’m an early bird.
    私は朝型です
  • I’m a night owl.
    私は夜型です ※owlは「フクロウ」

という表現もありますが、もっと簡単な誰でも知っている単語で表すことも多いんです。それは、

  • I’m a morning person.
    私は朝型です
  • I’m a night person.
    私は夜型です

です。”evening person” も “night person” と同じ意味で使われます。

「〜派、〜党、〜型」を表せる “〜 person”

“person=人” という意味はほとんどの人が知っていると思いますが、実は “person” にはそれ以外にも、こんな意味があるんです↓

an individual characterized by a preference or liking for a specified thing
(Oxford Dictionary of English)

これが日本語で言う「〜派、〜党」ですね。

「朝型/夜型」は「好み・嗜好」というよりは習慣に近いですが、この “person” を使って表現することが多いです。午前中にボーッとしがちな人も “I’m not a morning person” と言い訳で使えるので、覚えておくと役に立つかも知れません(笑)

sleepy

「犬派/猫派」「コーヒー党/紅茶党」を英語で

この “person” を使った表現で、他にもよく耳にするのが「犬派/猫派」「コーヒー党/紅茶党」です。これらは、

  • I’m a dog person.
    私は犬派です
  • I’m a cat person.
    私は猫派です
  • I’m a coffee person.
    私はコーヒー党です
  • I’m a tea person.
    私は紅茶党です

のように表します。これらを使わずに、

スポンサーリンク

  • I like dogs better than cats.
    猫より犬のほうが好きです
  • I prefer coffee to tea.
    紅茶よりコーヒーのほうが好きです

と言うことももちろんできますが、”I’m a dog person” や “I’m a coffee person” のほうが砕けた表現で、口語でよく使われます。

他にも、郊外よりも都会のほうが好きな「彼は都会派だから」なんていうのも、

  • He’s a city person.

で表せますよ。

“people person” の意味とは?

では、最後に一つ問題です。

  • I’m a people person.

ってどんな意味だと思いますか?
複数の “people” と 単数の “person” で、パッと見た感じは文法的に変に見えますが、実際に存在する表現なんです。

正解は…

「人と上手くやっていくのが(好きで)上手な人」「社交的な人」です。なぜこんな意味なるのかというと、”people person” とは、

a person who enjoys or is particularly good at interacting with others
オックスフォード現代英英辞典

という意味なんですね。

スポンサーリンク

企業の求人では “people person” であることが条件に入っていたり、面接でも “people person” であることが自己アピールになります。

ポジティブな意味で結構よく使われる表現なので、ぜひ頭の片隅に置いておいてくださいね!

こんな記事もよく読まれています

スポンサーリンク

COMMENTS