「空いてる」「都合がいい」日程調整に役立つ英語表現

“picture” と “photo” の違いとは?
「優勝する」「金メダルをとる」って英語で何て言う?
「並んでますか?」って英語で何て言う?

スポンサーリンク

友達と遊ぶ予定を決める時だけでなく、仕事でアポを入れる時など、何かのスケジュールを決める時には、相手の都合を必ず聞きますよね。

相手の都合を聞く時って、皆さんはどんなフレーズを使って聞きますか?

日本語では「いつがいい?」「いつが空いてる?」と聞くことが多いですよね。こちらから日程を提案する時には「明日、空いてる?」と言うこともよくあります。

そんな「空いている」という表現、英語ではどう言えばいいのでしょうか?

さらに「いつが都合いいですか?」「何時が都合がいいですか?」など、実際の日程調整で役に立つ表現をお届けします!

“available” で表す「空いている」

日常生活でかなりよく使うのが “available” という単語です。

  • Are you available tomorrow?
    明日は空いてますか?
  • I’m available tomorrow.
    明日は都合がいいですよ

となります。
これは丁寧な言い方なので、ビジネスの場面で使っても大丈夫ですよ。

スポンサーリンク

この “available” という単語は日常会話でとてもよく使う単語の一つで、

(of a person) free to see or talk to people

「人と会う時間がある、手が空いている」という意味になります。相手の都合を聞く場合以外でも、電話の会話でよく耳にする単語です。

  • Is John available?
    ジョンは電話に出られますか
  • He’s not available right now.
    彼は今、電話に出られません

といった感じです。”available” についてもっと詳しく知りたい方はこちらも参考にしてみてください↓

そして、”available” 以外にも、相手の都合を聞く時に使えるフレーズはたくさんあります。早速見てみましょう!

“free” で表す「空いている」

誰もが知っている単語の “free” でも「空いてる」を表現することができます。
これはちょっとカジュアルな表現ですが、友達や親しい人の間ではよく使います。

例えば、友達と会う予定を立てるような場合には、

  • Are you free on Saturday?
    土曜日は空いてる?
  • I’m free on Saturday. How about you?
    土曜日は空いてるよ。あなたは?
  • I’m free on Saturday after 1pm.
    土曜日は1時以降なら空いてるよ
  • I’m free all morning up until about 11am.
    11時ぐらいまでなら午前中はずっと空いてます

のように言うことができます。また、誰かを集まりに誘う場合には、

  • Join us if you are free.
    もし予定が空いてたらおいでよ
  • We should catch up later next week if you are free.
    もし予定が空いてたら来週の後半に会おうよ

のように “if you are free” がよく使われます。
また、”free” の「空いている」は病院の予約をする場合にも耳にします。例えば、

スポンサーリンク

  • Dr.Brown is free to see you tomorrow morning.
    ブラウン先生は明日の午前中空いてますよ

みたいな感じですね。

“good”、”convenient” で表す「都合がいい」

その他にも、これまた簡単な形容詞 “good” を使うこともあります。例えば、

  • What day is good for you?
    何曜日が都合いい?
  • When is good for you?
    いつが都合いい?
  • What time is good for you?
    何時が都合がいい?
  • Is Saturday good for you?
    土曜日は都合いいかな?

のように相手の都合を聞くことができます。
他には、”convenient” という単語が使われることもありますよ。

  • Is Saturday convenient for you?
    土曜日は都合がいいですか?
  • When is convenient for you?
    いつが都合がいいですか?
  • What time is convenient for you?
    何時が都合がいいですか?

ただし、人を主語にして “Are you convenient 〜?” とは言えないので注意してくださいね。

GOOD

“suit” で表す「都合がいい」

“suit” という動詞をご存知ですか?
“Red suits you very well(赤がとてもよく似合うね)” などの「似合う」という意味でよく登場する “suit” ですが、実は「似合う」以外にも、

to be convenient or useful for somebody

という意味があるので、ちょっとフォーマルなシチュエーションでは、こんなふうに使えます↓

  • Please let me know what time would suit you best.
    何時がご都合がよろしいですかお知らせください

また「◯日の◯時でどうですか?」のように提案された時にも “suit” を使って、

スポンサーリンク

  • That suits me fine.
    それで都合いいですよ

と答えることができます。

都合を聞く時に役立つ表現はたくさんある

どれを使わないといけない、ということはありません。

今回紹介した単語をわざわざ使わなくても「パーティーしようよ」など、話の流れがあれば、

  • How about tomorrow?
    明日はどう?

だけで済ませることの方が多いぐらいです。それに対する答えも、

  • Tomorrow’s good.
    明日でいいよ
  • Tomorrow sounds good to me.
    明日でオッケーだよ
  • Sorry, that doesn’t work for me.
    その日程は都合が悪いんだ

のような簡単なもので表現できてしまいます。

相手の都合を聞くフレーズはたくさんあるので、少しフォーマルにも使える “available” とカジュアルに使える “free” をおさえつつ、徐々に使える表現の数を増やしていくといいですね!

相手の都合を聞く時には、”would” を使うとより丁寧な印象になることも覚えておくといいと思います。

■友達に「会おうよ」と声をかける時にネイティブがとてもよく使うフレーズとは?

スポンサーリンク

■「明日の予定は?」「予定があります」「何も予定はないよ」を表すフレーズはこちらで詳しく紹介しています↓「予定がある」は “I have a plan” ではありませんよ。

■「日にちを決める」って英語でなんて言う?

■”next Friday” は「今週の金曜日」?それとも「来週の金曜日」?

■「◯日(◯時)はどう?」と提案する時に役立つ表現はこちらで紹介しています↓

■「土曜日はいかがですか?」「1時はどう?」を “say” を使って言うことも多いです↓

■誰かを誘う時に、プレッシャーにならないようにサラッと誘えるフレーズはこちら↓

■何かに誘われて「行けたら行くね」と答える時、ネイティブはこんなフレーズを使います↓

こんな記事もよく読まれています

スポンサーリンク

COMMENTS