Add Friend

「予定がある・ない」「予定ある?」って英語でどう言う?

「k」「㎡」「℉」単位の英語、どうやって読む?
「働く」だけじゃない!名詞の “work” を使いこなそう
“fruit(果物)” って数えられる?数えられない?

スポンサーリンク

「明日は何か予定ある?」や「明日は予定があるんです」「明日は特に予定ないよ」って、普段の日本語の会話でとてもよく使う表現ですよね。

では、これらを英語ではどんなふうに表現していますか?

「予定(用事)があるんです」を “I have a plan” と言っていませんか?

「予定」を英語で言うと?

「予定」を表すときには “plan” という単語がよく使われます。

では「予定があります」を表すのは、下の2つのうち、どちらだと思いますか?

  1. I have a plan.
  2. I have plans.

これは、2番の “I have plans” が正解なんです。

たとえ「友達とご飯を食べに行く」という1つの予定しかなくても「すでに決まっている個人的な用事」というニュアンスで使う場合には複数形の “plans” が使われます。

日本語とはちょっと違うので不思議な感じがしますが、これはもう覚えてしまうしかないですね。

スポンサーリンク

「予定がある」「予定がない」を英語で言うと?

では次に「予定があります」「予定はありません」の英語表現を見てみましょう。

「予定がある」は、先ほど出てきた “plans” を使うと簡単に表せてしまいます。

  • Sorry, I have plans for tomorrow.
    ごめんなさい、明日は予定があります
  • I already have plans for this weekend.
    今週末はすでに予定が入っています
  • I’m sorry, but I already have plans on that day.
    すみません、その日はすでに予定が入っています

そして「予定がない」にも、もちろん “plans” は使えます。

  • I have no plans for tomorrow night.
    明日の夜は特に予定はないよ
  • I haven’t made any plans for my summer holiday yet.
    夏休みの予定はまだ何も(決めて)ないんだ

そして、”plans” を使わずに「予定が空いている」「やるべきことがない」を表現する、こんな「予定がない」も私はよく耳にします↓

  • I’m free on Monday.
    月曜日は予定空いてるよ
  • How about next Monday? I have nothing on.
    次の月曜日はどう?何も予定ないよ

特に、2つ目の “have nothing on(用事・するべきことはない)” は私の友人がよく使っています。

planning

「何か予定はありますか?」を英語で言うと?

これも、まず “plans” を使った表現からいくつか紹介しましょう。

  • Do you have any plans for tomorrow?
    明日は何か予定はありますか?
  • Do you have any plans for the weekend?
    週末は何か予定はありますか?
  • What are your plans for the long weekend?
    この連休の予定は?

みたいな感じですね。そして、”plans” を使わない「予定はある?」は、私の周りの人はこんなものをよく使っていると思います↓

スポンサーリンク

予定・用事を表す英語表現はたくさんある

「予定があります」は、今回紹介したようなフレーズを使わなくても、具体的にどんな予定があるかを言うことも多いので、直訳しなくてもいろんな表現ができると思います。

ちょっとした用事がいくつかある場合には、”errand(お使い)” という名詞を使って、

  • I’ve got some errands to run.
    明日の朝は用事がいくつかあります

という表現もよく使われますし、集まりに誰かを誘う場合には「予定はある?」とわざわざ聞かなくても「来れたら来てね」のような表現を使うこともあったり、

  • I’m catching up with Rachel tomorrow. Do you want to join us?
    明日レイチェルと会うんだけど、来ない?
  • I’m meeting up with some friends at 〜 if you want to come along.
    〜で友達と会うから、もし来たかったらぜひ

のような表現もよく使われていますよ。


予定を聞いたり、話したりする表現は日常的にとってもよく使うので、徐々にいろんな表現を身につけていくといいのではないかと思います!

予定を表す際に役立つ英語表現はこちら

以下のコラムでは、予定にまつわる会話でよく使う単語やフレーズの使い方を紹介しています。
ぜひあわせてご覧ください!

■スケジュール調整に役立つフレーズはこちらで詳しく紹介しています↓

■「行ける/行けない」を表す時によく使われる、絶対覚えておきたい “make it” の使い方↓

スポンサーリンク

■「暇だよ」を表す英語表現は、こちら!↓

■お誘いを断る時のフレーズとちょっとしたテクニックは、こちらで紹介しています↓

■すでに具体的に決まっている予定をたずねる時は、”What are you doing tomorrow?” のように現在進行形が使われることも多いんです。”be going to 〜” との違いもこちらで紹介しています↓

■予定をキャンセルする時に「ちょっと用事ができちゃって…」と濁して言えるお役立ちフレーズはこちら↓

こんな記事もよく読まれています

スポンサーリンク

COMMENTS