「ゴールデンウィーク」って英語でなんて言う?

「静かにしてもらえますか?」を丁寧な英語で
「転ぶ」「こける」って英語でなんて言う?
「痛い」って英語で言えますか?

スポンサーリンク

さて、今年も3分の1が終わり、今日から5月。
5月と言えば、ゴールデンウィーク後半ですね!

皆さんはどのように過ごす予定ですか?
休みを上手くつなげて9連休!という方もいれば、暦通りにお休みの方もいますよね。

今日と明日は、いろんな人と「ゴールデンウィークどうするの?」と話すことがおそらく多いと思うので、今すぐ使える【ゴールデンウィークにまつわる英語表現】を紹介したいと思います!

「5連休」って英語で何て言う?

暦通りのお休みでも、今年はまだ後半(the second half)の5連休が控えていますね!
そこでまずは「5連休」を英語で表してみましょう。あなたならどんなふうに表現しますか?

“five consecutive holidays” というちょっと難しい表現が辞書に載っていたりしますが、普段の会話では実はそれほど使われる表現ではないんです。

それよりもよく使われるのが “a five-day holiday” だと思います。

あるいは、たいていの連休は土日の前後に祝日がくっついて「連休」となりますよね。
なので、”weekend” を使った “a five-day weekend” のような表現がよく使われます。

ただ、これは私の個人的な感覚かもしれないですが、連休の日数をわざわざ言うことは日本に比べて少ないかな、と思います。なので「3連休」でも「5連休」でも、週末が絡む3連休以上の「連休」はシンプルに “long weekend” と表現することも多いです。

もちろん “a three-/four-/five-day weekend” のような具体的な表現をすることもありますよ。

スポンサーリンク

“Golden Week” は英語でも通じる?

“Golden Week” という単語はもともと英語にはありません。

日本のゴールデンウィークのことを知っている海外の人には通じると思いますが、そうでない人に “Golden Week” と言っても分かってもらえません。

そもそもゴールデンウィークは「祝日」の集まりですよね。
では、その「祝日」は英語で何と言うのでしょうか?

英語で「祝日」は一般的に “(national) holidays” と呼び、ニュージーランドでは “public holidays” と呼ばれることも多いです。
“holiday” には「休暇」という意味もありますが「祝日」の意味もあるんですね。詳しくはこちらを参照してください↓

なので「ゴールデンウィーク」は”Golden Week” や “Golden Week holidays” と言った後に、”There are four national holidays within seven days” のように言うと分かってもらえると思います。

Don't forget your socks !

「(祝日が日曜日に)あたる」って何て言う?

今年は5月の3連休は平日にキレイに収まって週末にかかることはありませんでしたが、祝日が土日に重なるといったケースもありますよね。
そんな、祝日などが「◯曜日にあたる」という表現も覚えておきましょう。

例えば “Constitution Day is on Sunday(憲法記念日は日曜日です)” でも良さそうな気がしますが、こういった場合には “fall” や “land” がとてもよく使われます。

なので「今年の憲法記念日は日曜日です」と言うとしたら、”Constitution Day falls on Sunday this year” となります。
今年は “Showa Day fell on Saturday this year(昭和の日が土曜日でした)” と言えますね。

日曜日に祝日が重なった場合には振替休日が発生しますが、こういった「振替休日」は “observed holiday” と呼ばれ、カレンダーには “Constitution Day (observed)” のように表記されたりします。

“observe” には “celebrate or acknowledge (an anniversary)” といった意味もあるんですね。

なので「祝日が日曜日にあたる場合にはその後の月曜日が振替休日になります」は “When public holidays fall on a Sunday, the public holiday is observed on the following Monday” といった感じに表現されます。

早速ゴールデンウィークのことを話してみよう!

日本のことを知っている人には “Golden Week holidays” で通じると思うので、

  • What are your plans for the Golden Week holidays?
  • What are you doing for the Golden Week holidays?
    「ゴールデンウィークは何するの?」

などと質問してみたら会話が弾むかもしれませんね。今年は週末にかかっているので、

  • Do you have plans for the long weekend?
  • What are you doing for the long weekend?
    「連休は何するの?」

でもいいと思います。また、ゴールデンウィーク明けには、

  • What did you do during the long weekend?
    「ゴールデンウィークは何したの?」
  • How was your Golden Week?
    「ゴールデンウィークはどうだった?」

などが会話のきっかけに使えると思うので、ぜひ覚えて使ってみてください!
ただ、こう聞くと必ず「あなたは?」と聞かれるので、ちゃんと答えられるようにしておくといいと思います。以下のコラムを参考にしてくださいね。

■「ゴールデンウィークが楽しみ!」と言いたい時に使える表現はコチラ!

■「楽しかったよ」を表すナチュラルな表現はこちらです!↓

こんな記事もよく読まれています

スポンサーリンク

COMMENTS