Home英語コラム

「似合う」「似合わない」って英語で何て言う?

英語の “reminder(リマインダー)” の意味とは?使い方は?
ネイティブがよく使う “I’m proud of you” ってどんな意味?
“much” と “a lot of”、”lots of” の違いは?どう使い分ける?

スポンサーリンク

こないだ髪を切ったら、友人が「似合ってるね」と言ってくれました。

「その服、似合ってるね」や「緑色が似合うね」「髪をアップにしてる方が似合うね」「ヒゲが似合うね」みたいな色んな「似合う」がありますよね。

反対に「黄色が似合わない」や「帽子が似合わない」といった「似合わない」もあります。

今回はそんな「似合う」「似合わない」の基本の英語表現とあわせて、誰かに意見を求める「似合う?」の表現もお届けします!

「似合う」「似合わない」を表す英語は1つじゃない

「似合う」「似合わない」を表す英語表現はいくつかあります。その中でも個人的にとてもよく使われていると感じるのは、

  1. look good/great
  2. suit
  3. 直訳ではない表現

で表す方法です。今回はこの3つの英語表現を紹介したいと思います。

①”look great/good” で表す「似合う/似合わない」

定番中の定番は “look great/good” を使って表す方法です。

“look(〜に見える)” の後ろに形容詞を入れるだけのシンプルな表現ですが、洋服に限らず、色、髪型、メガネ、ヒゲなどの「似合う」にも使えるので、使われる頻度も高いですよ。

スポンサーリンク

  • It looks great on you.
    それ、似合ってるね!
  • The shirt looks really good on you.
    そのシャツ、とっても似合ってるよ
  • You look great in that dress!
    そのワンピース、とっても似合ってる!
  • You look great in green.
    緑がよく似合うね
  • Did you get a haircut? It looks really good on you!
    髪切った?めっちゃ似合ってるよ
  • Your new haircut looks great!
    新しい髪型似合ってるよ
  • She looks better with short hair.
    彼女は短い髪の方が似合う
  • I think you would look great with a fringe.
    あなたは前髪を作ったら似合うと思う
  • You look better with your hair up/down.
    髪をアップにした方が/下ろした方が似合う
  • You look great with/in those glasses.
    そのメガネよく似合ってる
  • He looks better with a beard.
    彼はヒゲがある方が似合ってる

1つだけポイントは主語が「物」か「人」かで使う前置詞が変わってくることです。

服や物が主語なら、肌の上に乗っているというイメージで “on“、人が主語なら服の中のイメージで “in“、前髪やヒゲ・メガネなどは人を主語にして「それがある」というニュアンスで “with” を使うことが多いです。

もちろん “great/good” 以外にも色んな形容詞が使えます。例えば、”amazing” や “fantastic” なんかもめちゃくちゃ褒めるときには使えますよ。

②”suit” を使って「似合う」

suit” も「似合う」を表すときによく出てくる動詞で、/suːt/ と発音します。

これは「(もの)が(人に)似合う」という意味なので、必ず「似合うもの+suit(s)+人」になるのがポイントです。 

  • That outfit really suits you.
    その服装、とっても似合ってる
  • You should wear more red. It suits you.
    もっと赤を着た方がいいよ。似合うから
  • Did you dye your hair? The colour really suits you.
    髪染めた?その色すごく似合ってる
  • Oh, you’ve had a haircut! It really suits you!
    髪切ったんだね。とっても似合ってるよ

③直訳せずに “like” や “love” で表す

「似合う」「似合ってるよ」を意味する “look great” や “suit” を使わなくても、”like/love” を使ってシンプルに「それいいね!」と表現することもできます。

  • I like your outfit!
    あなたの服装、いいね!
  • Did you get a haircut? I love it!
    髪切った?いいね!
  • I love your new haircut.
    新しいヘアスタイル素敵だね

スポンサーリンク

厳密に言えば「似合う」ではないですが、何かが「似合う、似合っている」と相手を褒めるニュアンスのときには、めちゃくちゃよく使われますよ。

「似合わない」を英語で言うと?

反対に「似合わない」は “not look good” や “not suit” のように否定形にするだけでOKです。

  • I tried it on but it didn’t look good on me.
    それを試着してみたけど、似合わなかった
  • I don’t look good in jeans.
    私はジーンズが似合わない
  • That dress doesn’t really suit her.
    あのワンピース、あんまり彼女に似合ってない

他には “awful/terrible(ひどい)” という形容詞を使っても「似合わない」が表せますよ。「ひどく見える→全然似合わない」という感じです。

  • I look awful in yellow.
    私、黄色が全く似合わないの
  • I look terrible in hats.
    私は帽子が全然似合わない

「似合ってる?」って英語で何て言う?

誰かと一緒に買い物に行って服を試着して「似合う?」と聞くような場合はどんなふうに言うのでしょうか?

これも “look good” を使って、

  • Do I look good in this?
  • Does it look good on me?

のように「これ似合う?」と聞くこともできます。ただ「似合う?」にこだわらずに「どう?」と聞くことも多いように感じます。その場合は、

スポンサーリンク

  • How do I look?
    どう?(私はどう見える?)
  • How does it look?
    これ、どう?
  • What do you think?
    どう思う?
  • What do you think? Do you like this skirt?
    どう思う?このスカートいいと思う?
  • What do you think of this jacket?
    このジャケットどう思う?

みたいに相手の意見を聞けば “You look great!” や “I think I like the other one better.(もう一個の方がいいかな)” のように答えてくれると思います。

「それ似合うね」「似合ってるよ」などの褒める表現は日常生活で結構よく使うので、覚えておくと絶対に役に立ちますよ!

こんな記事もよく読まれています

スポンサーリンク

COMMENTS