[週刊] 今週のまとめ 1月15日-1月20日

この記事にはアフィリエイト広告および広告が含まれています。

スポンサーリンク

今週も日刊英語ライフを読んでいただき、ありがとうございました!

今週は、誰かを誘う時に「ダメでも気にしないで」と気遣う表現、「年が明けて2週間経ちました」や「いつから?」を英語で言うと?、”He is survived by his wife” の意味、”all right” と “alright” の違いとは?などのコラムをお届けしました。

すでに一度読んでいただいた方、内容を忘れてしまったコラムはありませんか?
もう一度復習すると、記憶に定着して忘れにくくなりますよ。

読み逃したコラムがあれば、そちらもぜひ読んでみてください!

この記事の目次

「今週のまとめ」は Kindle版『週刊英語ライフ』でもお読みいただけます

今週の記事を振り返る前に、ちょっとだけお知らせです。
今年から新たな試みとして、Kindle版『週刊英語ライフ』の配信を開始しました!

1週間分のコラムのまとめに加えて、前の週のコラムをクイズ形式で復習できるコーナーや、ここでしか読めない英語にまつわるエピソードなどのオリジナルコンテンツも、広告なしでオフラインでもお楽しみいただけます。

kindle unlimitedに加入されている方は無料で読むことができるので、ぜひ一度ご覧いただければと思います。詳細はこちら↓

■Kindle版『週刊英語ライフ』の最新号はこちらです↓

created by Rinker
¥250 (2024/02/21 22:17:30時点 Amazon調べ-詳細)

スポンサーリンク

「ダメでも気にしないで」「無理しないでね」を英語で

カジュアルに使えて、とっても役立つ表現を紹介したいと思います。

人に何かしてもらいたいけど無理にお願いしたくない…というようなことってありませんか?

そんな時に「ダメでも気にしないで(大丈夫だよ)」「無理しないでね」が表せるフレーズがあるんです。

「年が明けて2週間が経ちました」「もう2週間が経った」「まだ2週間しか経っていない」「まだ一ヶ月も経っていない」って英語で何て言う?

「年が明けて2週間経ちました」
「もう2週間が経ちました」
「まだ2週間しか経っていません」
「まだ1ヶ月も経っていません」

これらを英語でサラッと言えますか?

定番の表現をおさえておくと、ちょっとした応用で表現の幅が広がります!

“He is survived by his wife” ってどんな意味?

“He is survived by his wife” ってどんな意味だと思いますか?

簡単そうでイマイチ分かりにくい文章ですよね。

実はこれ、誰かが亡くなった時に日本語でよく耳にするあのフレーズを英語で表したものなんです。

Rocks

©️Terry Goodyer

“two weeks into the year” の意味とは?「(時間が)経って、経過して」を表す “into”

意外と知られていないけど、知っているとちょっと役に立つ “into” の使い方のお話です。

“two weeks into the year” ってどんな意味になると思いますか?

時間の経過を表す “into” を使った例文もたくさん紹介します!

“all right” と “alright” の違いは何?どう使う?

“all right” を “alright” のように書いているのを見たことはありませんか?

この2つ、スペリングが違うのは見ての通りですが、意味は違うのでしょうか?

“all right / alright” の違いと使い方を紹介します!

「いつから?」って英語で何て言う?

会話の中で「いつから?」と聞きたい時、何て言えばいいのでしょうか?

「あの二人、付き合ってるの知ってた?」「マジ?いつから?」
「お腹がすごく痛いです」「いつから痛いのですか?」
「オリンピックはいつからいつ?」

いろんな「いつから?」がありますよね。会話力上げるには、直訳をやめてみることも大事ですよ。

よければシェア・保存してね
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
この記事の目次