[週刊] 今週のまとめ5月6日-5月11日

この記事にはアフィリエイト広告および広告が含まれています。

今週も日刊英語ライフを読んでいただき、ありがとうございました!

今週は「〜できた」に “could” が使えない例、「〜できた」以外の “could” の使い方、いろんな「かたい」を表す英単語の使い分け、「〜する価値がある」を英語で言うと?、”of all time” の意味と使い方、マックフルーリーの「フルーリー」の意味とは?などのコラムをお届けしました。

すでに一度読んでいただいた方、内容を忘れてしまったコラムはありませんか?
もう一度復習すると、記憶に定着して忘れにくくなりますよ。

目次

「〜できた」に “could” は使わない?過去形の “could” には要注意

「〜できる」は “can” で表せますよね。

なので、過去形の「〜できた」にも “could” を使っていませんか?

実は “could” はすべての「〜できた」に使えるわけではなく、少し注意が必要なんです。

“could” の「〜できた」以外の意味と使い方

先日は「〜できた」の “could” を紹介しましたが、今回はそれ以外の “could” の使い方のお話です。

会話の中で使われる “could” は「〜できた」というよりも、むしろ違う意味で使われることが多いんです。

“could” を使うと表現の幅がグンと広がりますよ!

硬い、固い、堅い。いろんな「かたい」を英語で言うと?

石がかたい、肉がかたい、扉がかたい、意思がかたい…と日本語には色んな「かたい」がありますよね。

こんな「かたい」を英語で表現すると、どうなるのでしょうか?

あなたは「かたい」を表す単語をどれぐらい思い付きますか?

One Fine Day

©︎Aftab Uzzaman

「〜する価値がある」って英語で何て言う?

最近どこかおすすめな場所に行きましたか?

「〜は絶対に行く価値があるよ」
「〜は見る価値があるよ」
「あの店は並んででも食べる価値があるよ」

ネイティブがよく使う「~する価値がある」の英語表現をお届けします!

“of all time” の意味とは?ネイティブ流の使い方を紹介!

“time” を使ったフレーズはたくさんありますよね。

その中の一つ、”of all time” というフレーズをご存じですか?

実はこれ、ネイティブがとてもよく使うのですが、どんな意味だと思いますか?

「マックフルーリー」の「フルーリー」の意味とは?

マクドナルドに「マックフルーリー」という名前のデザートがありますよね。

「フルーリー」って何だろう?と思ったことはありませんか?

その疑問にお答えします!

よければシェア・保存してね
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次