ネイティブがよく使う “to go” の意味と使い方

“pretty much” で表す「だいたい」
“on my own”、”on your own” ってどんな意味?使い方は?
「良い」と全く関係のない “for good” ってどんな意味?

スポンサーリンク

“to go” と聞くと、どんな意味を思い浮かべますか?

“go” にはいろんな意味があるので、もちろん “to go” もいろんな場面で使われるのですが、今回は日常的によく使う “to go” の意味と使い方をお届けしたいと思います。

あわせて “Way to go!” という謎のフレーズも紹介します!

「持ち帰りで」を表す “to go”

“to go” と言えば、一番有名なのは「持ち帰りで」という意味かもしれません。

  • Can I have a coffee to go?
    持ち帰りで、コーヒー1つください
  • For here or to go?
    こちらでお召し上がりですか、それともお持ち帰りですか?
  • Can you make that to go?
    (オーダーした後で)持ち帰りにしてもらえますか?

みたいな感じです。イギリス英語の影響が強いニュージーランドでは、この意味で “(to) take away” をよく使います。

  • Have here or take away?
    こちらでお召し上がりですか、それともお持ち帰りですか?
  • Can I have a latte to take away?
  • Can I have a takeaway latte?
    持ち帰りでラテ1つください

「(〜まで)あと◯日、残り◯日」を表す “to go”

もう一つ、”to go” がとってもよく使われるのは「あと〜残っている」を表すときです。
何かゴールや到達点があって、そこまであとどのくらいというニュアンスですね。

  • There is only a week to go before Christmas.
    クリスマスまであと1週間しかない
  • There are three more days to go before my summer vacation!
    夏休みまであと3日だ!
  • Two weeks to go until my due date.
    出産予定日まであと2週間だ
  • We still have 100km to go.
    (車の移動時などに)まだあと100kmあるよ
  • One done, three to go!
    1つ終わった、あと残り3つだ!

もうすぐイギリス王室のヘンリー(ハリー)王子の結婚式ですが、1週間をきった最近のニュースでは、こんなフレーズをよく目にします↓

  • With a week to go until Prince Harry and Meghan Markle get married, 〜
    ヘンリー王子とメーガン・マークルが結婚するまであと1週間、〜

こんなふうに、”〜 to go until” の後ろは名詞だけでなく文章を続けることもできますよ。
そして、東京オリンピックまではあと2年ほどあるので、

スポンサーリンク

  • We still have two years to go until the 2020 Tokyo Olympics.

みたいに言うことができますね。
「あと◯日」は “to go” を抜かして、”There is only a week until/till Christmas” のように言うこともあります。

To-Go

“Way to go!” の意味とは?

“Way to go!” というフレーズを耳にしたことはありますか?
アメリカ英語で特に使われるのですが、こんな意味のフレーズなんです↓

(NAmE, informal)
used to tell somebody that you are pleased about something they have done
・Good work, guys! Way to go!
オックスフォード現代英英辞典

頑張って何かを達成した人、成功を収めた時に「よくやった!」「よくやったね!」と声をかけるニュアンスですね。
スポーツの応援で「いいぞ!」みたいなニュアンスで使われることもあります。

明るいトーンで言うのがポイントで、暗いトーンで言うと「やっちゃったね…」と皮肉の意味にもなります。

ニュージーランドやオーストラリアでは “Way to go!” よりも “Good on you!” がよく使われますよ↓

今回のコラムに登場した英語表現

以下のコラムでは、今回のコラムに登場した英語表現を詳しく紹介しています。
ぜひあわせてご覧ください!

■イギリス英語では定番の “take away” と “takeaway”↓

スポンサーリンク

■”vacation” と “holiday” はどう違う?

■結構使われる割に、日本語にしにくい “due” の意味と使い方はこちら↓

■いつも “finished” ばかり使っているという方、”done” も使ってみませんか?

■ハリー王子の結婚式はもうすぐ。ところで「結婚する」を英語できちんと言えますか?

■ハリー王子と結婚するメーガン・マークルさんは、結婚後おそらく “Duchess” と呼ばれることになります↓

■「オリンピック」は英語でなんて言う?

■”good to go” も “to go” を使ったフレーズですね。意味と使い方の復習はこちらをどうぞ!↓

こんな記事もよく読まれています

スポンサーリンク

COMMENTS