世界のあんな街こんな街、英語で何て言う?

単語が伝わらない!分からない!さて、どうする?
“want to” の意外な使い方
“sleepy” よりよく使う英語の「眠い」

スポンサーリンク

以前、「イギリス人」って英語で何て言う?というコラムで、言えそうで意外と言えない「イギリス人」という表現や「イギリス」「アメリカ」という国名の英語表現を紹介しました。

今回は、日本でもよく知られている、世界のあんな街・こんな街の英語名のお話です。

英語名が日本語で呼んでいる名称とは違う都市って、実は結構多いんです。

英語圏以外の国・都市名は意外と盲点

英語で「◯◯(海外の国・都市)に行ったことがあるよ」という話をすることってありませんか?
例えば、英会話を習っている人は先生に “How was your vacation?” と聞かれて、もし海外旅行に行ったとしたら、その話をしますよね。

そんな時、まずはたいてい「どこに行ったか」を話すと思います。

でも、これは私が実際に誰かと話していて感じたのですが、海外の観光地の都市名って「英語で何て言うんだっけ…?」と、会話の途中で知らないことに気付くことがすごく多いんです。

これはもちろん英語圏の国以外で起こります。例えばヨーロッパ、アジアなどですね。
特に、日本でも人気のイタリアの都市名が全然通じないんです。

イタリアの主要都市の英語名

ちょっとクイズにしてみましょう。
以下のイタリアの都市名は英語で何て言うでしょうか?

  1. ローマ
  2. ミラノ
  3. フィレンツェ
  4. ベネチア
  5. ナポリ
  6. トリノ

Italy Rome Di Trevi August 2012

ご存知のものも混じっていたかと思いますが、正解は、

スポンサーリンク

  1. ローマ=Rome 発音は[rəʊm]
  2. ミラノ=Milan [mɪˈlan]
  3. フィレンツェ=Florence [ˈflɒrəns]
  4. ベネチア=Venice [ˈvɛnɪs]
  5. ナポリ=Naples [ˈneɪp(ə)lz]
  6. トリノ=Turin [tjʊˈrɪn]

です。私たちが普段呼んでいる呼び方はイタリア語での読み方なので、英語での呼び方とは全然違うものもありますよね。

中国・韓国・ロシアの都市名もややこしい

世界には他にも、日本語での呼び方と英語での呼び方が違う都市が多々あります。

フランスの「パリ」が “Paris” なのは有名ですが、実はご近所の国にもあるんです。

例えば「北京」。これは日本語では「ペキン」ですが、英語では “Beijing” ですよね。
でも、その昔は英語でも “Peking” だったようです(Wikipedia調べ)。
ちなみに「北京ダック」は英語で “Peking duck” や “Beijing roast duck” と呼ばれます。

日本語読みと英語読みが違う都市は韓国にもあります。
「釜山」は日本語では「プサン」と読みますよね。でも、英語では “Busan” なんです。

そして、ロシアの「モスクワ」。これはよく知られていますが、英語では “Moscow” です。発音([ˈmɒs.kəʊ])にも注意したいですね。

やっぱりヨーロッパはややこしい

英語読みがややこしい都市は特にヨーロッパに集中しています。有名どころを見ていきましょう。

まずはオーストリアの首都「ウィーン」。
英語では “Vienna” です。発音は [vɪˈɛnə] で「ヴィナ」と、エが強く読まれます。

belvedere, vienna, austria

次に、スイス最大の都市である「チューリッヒ」はどうでしょうか。「チューリッヒ」の英語表記は “Zurich”、発音も [ˈzjʊərɪk] とちょっと複雑です。

そして、スイスには「ジュネーブ」という都市もありますよね。この「ジュネーブ」は “Geneva” [dʒɪˈniːvə] と、かなり違います。

ギリシャの「アテネ」に至っては “Athens” [ˈaθɪnz]、チェコ共和国の「プラハ」は “Prague” [prɑːɡ]、ドイツの「ミュンヘン」は “Munich” [ˈmjuːnɪk] です。

日本語読みが間違っているわけではない

今回紹介したそれぞれの都市の日本語の呼び方が、英語でのそれとは違っているからと言って、日本語読みが間違っているという訳ではありません。

むしろ、日本語で普段私たちが呼んでいる呼び方は、現地の言葉で呼ばれている音に近いものが多いです(違うものもあります)。それが英語での呼び方になると変わってしまう、というだけの事です。

でも、英語で会話する時や英語のニュースでは、都市名はもちろん英語での呼び方が使われるので、主要な都市名は英語で知っておくといいですね。

国名・◯◯人を表す英語表現

以前に紹介したコラムでも「国名」の英語表現や「◯◯人」を表す表現を紹介しています。
こちらも合わせてぜひ参考にしてみてください!



スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

COMMENTS