仕事で大活躍!「明日、朝一でやります」

イメージでとらえる基本動詞 “see”
「楽しみ!」って英語で何て言う?
「かわいそう」って英語で何て言う?

スポンサーリンク

「朝一で」「朝一番で」は、翌日の朝、他の何よりも優先して何かをする時に使う表現ですよね。

これって日本語特有の表現だと思いますか?実は、英語にもそんな表現があるんです。

今日は、知っていれば仕事で活躍すること間違いなしの「朝イチで」という表現のお話です。

仕事で使える「朝一でやります」

例えば、あなたが会社に残って仕事をしていて、夜遅い時間になってから上司に「(取引先の)◯◯さんに電話しておいてくれた?」と聞かれたとしましょう。

あなたは、忙しくてすっかり忘れてしまっていました。でも、夜遅い時間なので取引先の人はもう帰宅してしまっています。

今日はどうすることもできないので、上司に「すみません、明日の朝一で電話を入れておきます」と言うしかありません。

さて、この「明日の朝一で」は、あなたなら英語でどうやって表現しますか?

ほぼ直訳!とっても簡単

「朝一で」をそのまま直訳した英語を思い浮かべてみて下さい。どんな文章を思い付きましたか?

正解は “first thing in the morning” と言います。

スポンサーリンク

ほとんど日本語の直訳そのままですよね。簡単に覚えられそうです。でも、この表現は仕事のシーンだけではなく日常生活でも役立つ便利なフレーズで、実際にネイティブもとてもよく使います。

「明日の朝一で彼に電話しておきます」は “I’ll call him first thing in the morning” や “I’ll call him first thing tomorrow morning” でバッチリ伝わります。

他にも「月曜日の朝一番に折り返しご連絡します」のような場合は “I’ll get back to you first thing (on) Monday morning” と言うことができます。

Phoninoning

こんな言い方も

“first thing tomorrow” と聞いたことがある方もいらっしゃると思います。

これも、たいていの場合は「朝一で」という意味で使えると思いますが、ちょっと注意が必要です。

例えば、いつも午後から仕事が始まって夜勤、のような人が “I’ll do it first thing tomorrow” と言うと、必ずしも「朝一で」ではありません。

「他のことよりも最優先で、明日の一番に」という意味なので、午後から仕事を始める人にとっては “first thing tomorrow” は「明日の午後一番」になってしまいます。

でも、朝から働いている人たち同士で話す “first thing tomorrow” は「朝一で」と捉えても問題ないですね。

仕事以外でも、もちろん使えます

先ほどもちらっと触れましたが、今回紹介したフレーズたちは仕事でしか使えないということはありません。

例えば、金曜日の夜にお母さんから「コンビニで明日の朝食のパン買ってきて」と言われたような時。今は行きたくないので「明日の朝一で行くよ」と言うのを英語にすると、どうなるでしょう?

これも “I’ll go first thing in the morning” のように言えますよね。

今回のコラムで紹介したフレーズは、”I’ll call him tomorrow(明日電話します)” や “I’ll do it tomorrow(明日やります)” よりも “first thing” が付くことによって「真っ先に、最優先で」というニュアンスが強く表せるので、ぜひ使ってみて下さいね。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

COMMENTS