Home英語コラム

「火を消す」って英語でなんて言う?

「間違えて〜してしまった」は英語で何て言う?
「もう少しで〜するところだった」って英語で何て言う?
“rather” の意味と使い方、おさらい!

スポンサーリンク

大きな火災があるたびにニュースで目にする「火を消す」という表現。

火事のニュース以外にも、ロウソクやたばこの「火を消す」こともありますよね。

これらの「火を消す」って英語で何て言うのでしょうか?

“put out” で表す「(火を)消す」

「(火など)を消す」を表すときによく使われる一番シンプルな表現は、”put out” です。

火事・タバコの火、ライト・懐中電灯などを「消す」ときに使われます。

  • Firefighters are struggling to put out the fire.
    消火活動が難航している
  • He put his cigarette out.
    彼はタバコ(の火)を消した
  • I put the light out and went to sleep.
    ライトを消して寝ました

過去に起きたノートルダム寺院や首里城の火災の報道でも、”put out” はこんなふうに使われていました↓

  • The fire was eventually put out at around 13:30, but all seven key buildings of the castle were burnt down. −bbc
  • Why the Notre Dame fire was so hard to put out −CNN

スポンサーリンク

ちなみに「火が消えて」という状態を表すには、

  • The fire is completely out.
    火は完全に消えている

のように言うことができます。”out” は「(もう)燃えていない」というイメージですね。

“extinguish” で表す「(火を)消す」

“put out” と同じ意味で、もっとフォーマルな単語が “extinguish” です。

これも火やライトを「消す」という意味ですが、かしこまった感じがするので会話ではあまり使われずに、書き言葉を中心に使われます。

  • Search teams are assessing the damage to Notre-Dame cathedral, after firefighters worked through the night to extinguish the flames.(BBC)

“extinguish” は「消火器」の英単語に出てくるので、こちらで覚えている方が多いかもしれませんね。「消火器」は英語で、”fire extinguisher” と言います。

「消火器」ではなく、道端や公共の場にある「消火栓」は “fire hydrant” と言います。標識にもちゃんと書いてありますね↓

スポンサーリンク

“blow out” で表す「(火を)吹き消す」

最後は、口でふーっと火を消す「吹き消す」の英語表現を見てみましょう。

例えば、誕生日ケーキの上に乗っているろうそくの火を「息で吹き消す」は、どう表すと思いますか?

この場合は “put out” ではなく、”blow out” がよく使われます。”blow” には「息を吹く、吹きかける」という意味があるので、”blow out” で「吹き消す」ということですね。

  • She blew out the candles on her birthday cake.
    彼女は誕生日ケーキに乗っているろうそくを吹き消した
  • Blow out the candles!
    ろうそくを吹き消して

同じ「フーッと息を吹きかける」でも、熱いものを息で冷ます場合は “blow on 〜” なので、しっかり使い分けてくださいね。

今回紹介した “put out” のように、口語では【簡単な動詞+副詞】がとてもよく使われます。副詞を使いこなせると会話が断然ラクになりますよ!

■火災のニュースでよく使われる “contain” の意味はこちらで紹介しています↓

こんな記事もよく読まれています

スポンサーリンク

COMMENTS