「クリーニング」「クリーニング店」って英語で何て言う?

「乾杯!」だけじゃない “cheers” の覚えておきたい意味
「心配する」の “I worry” と “I’m worried” の違い
ネイティブがよく使う “grow out of 〜” の意味とは?

スポンサーリンク

家で洗濯するのが難しい服やスーツ・ダウンジャケットなどは、クリーニング屋さんに持って行ってクリーニングをお願いすることがありますよね。

では、この「クリーニング」「クリーニング店」「クリーニングに出す」って英語でどんなふうに言うのでしょうか?

そのまま “cleaning” かと思いきや、そうではないんです。

「クリーニング」は英語で?

「クリーニング」は 英語の “cleaning” から来ているっぽい感じがしますよね。
でも、英語で “cleaning” と言うと「掃除」という意味に受け止られることが多いと思います。

そこで日本語の「クリーニング」を英語で言うときは、

  • dry cleaning, dry-cleaning

でバッチリ伝わります。

  • I don’t have a lot of clothes that need dry cleaning.
    クリーニングが必要な服はあんまり持っていない

みたいな感じですね。動詞の “dry-clean” を使う場合には、クリーニングは自分でするわけではなくクリーニング屋さんにしてもらうので、

  • I got/had my coat dry-cleaned.
    コートをドライクリーニングしてもらった

のように「〜してもらう」の形で使います。

スポンサーリンク

「クリーニング店」を英語で言うと?

では、クリーニングしてくれる「クリーニング店」「クリーニング屋さん」は英語でどう言うのでしょうか?

「クリーニング店」は英語で、

  • dry-cleaner’s, dry cleaner’s
  • cleaner’s

になります。”the doctor’s” や “the chemist’s“、”the barber’s” みたいな感じですね。その他にも、

  • dry cleaners,  dry cleaner
  • cleaners

といったバリエーションもあって、個人的には “dry cleaner’s” よりもこれらのアポストロフィなしの方をよく見かける印象があります。

クリーニング

「クリーニングに出す」「クリーニングを取ってくる」は英語で?

「クリーニングに出す」は「洗濯物をクリーニング店に持っていく」ということなので、それをそのまま英語にすればOKです。

  • Can you take these to the dry cleaners?
    これクリーニングに出してくれる?
  • I forgot to take your suit to the cleaners.
    あなたのスーツ、クリーニングに出すの忘れたわ

そして「クリーニングを取ってくる、取りに行く」は “pick up” で表せます。”collect” でも意味は同じです。

  • Can you pick up my suit from the dry-cleaner’s, please?
    スーツをクリーニング屋から取ってきてくれる?
  • I forgot to pick up my dry cleaning.
    クリーニングを取りに行くのを忘れた

他にも「〜はクリーニングに出してるところ、クリーニング屋さんにある」は “at” を使えば簡単に言えるので、覚えておくといいかもしれませんね。

  • Your best suit is at the dry cleaners.
    あなたの一番いいスーツはクリーニングに出してるところよ
    あなたの一番いいスーツはまだクリーニング屋さんよ

のような感じですね。

スポンサーリンク

ちなみに「即日仕上げ」「当日仕上げ」は “same day dry cleaning”、”same-day service”、「1時間仕上げ」は “1 hour service” のように書かれているのをよく目にします。

“same day service” はクリーニングに限らず、即日(当日)できる他のサービスにも使えますよ。

“dry cleaning” と “laundry” の違い

クリーニング屋さんの中には看板に、

  • dry cleaners & laundry
  • laundry & cleaners
  • dry cleaners and laundry services

のように “laundry” と書かれていることがありますが、これはドライクリーニングとはちょっと違います。

“dry cleaning” は一切水を使わずに有機溶剤を使ってクリーニングするのに対して、”laundry(ランドリー)” は水と洗剤で洗う「洗濯」サービスです。

クリーニング店はドライクリーニングだけではなく、カッターシャツ(ワイシャツ)などモノによっては水洗いの「ランドリー」のサービスを提供しているので、看板に上のような “laundry” と書かれていたりします。

 

こんな記事もよく読まれています

スポンサーリンク

COMMENTS